ツール・ド・福島第3戦『小野こまちロードレース』新コース走ってみた。動画もあるよ。

ツール・ド・福島

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログねこまです。

ツール・ド・福島第3戦、

『小野こまちロードレース』に参加する予定だが、

2021年はコースが変更になっているので、

どんなコースなのか知りたい。

また、県外からの参加で、

開催場所が遠くて練習に行けなくて困っているし、

事前に練習出来なくて当日ぶっつけ本番は不安だ。

などと思っている方は多いのではないでしょうか。

私も、当日ぶっつけ本番は不安なので、

必ず事前に練習に行くようにしています。

しかし、行くとなると土日だし、

天気にも左右されますので、

なかなか練習に行くタイミングが、

なかったりするんですよね。(汗)

そこで、私が実際に走ってみて、

どんなコースなのか紹介します。

また、動画も撮影してみたので参考にしてみてください。

それでは、ツール・ド・福島第3戦、

『小野こまちロードレース』新コースが、

どんなコースなのか、説明していきます。

『小野こまちロードレース』2021年新コース紹介

1.スタート地点の旧小野新町小学校雁股田分校を、

『こまちダム』方面にスタートします。

2.スタートから約1.5キロ先、左折します。

3.スタートから約2.7キロ先、左折します。

4.スタートから約3.1キロ先、右折します。

※スタートから約5キロ、

5.5キロ地点下りの急カーブあり。注意!

5.スタートから約6.1キロ先、右折します。

6.スタートから約8.2キロ先、右折します。

7.スタートから約8.4キロ先、左折します。

8.スタートから約8.8キロ先、右折します。

9.スタートから約10キロ先、右折します。

10.スタートから約12.8キロ先、右折して2週目に入ります

11.最終周回は、『こまちダム』の登り坂を登って、

ゴールになります。

『小野こまちロードレース』2021年新コース動画で紹介

2021新コース動画はこちら→https://youtu.be/2OPKiCn6-vE

『小野こまちロードレース』2021年新コース走ってみた感想

2021年新コースを走ってみた感想は、

平坦区間多めで、登りも下りもあり、

結構スピードが出るコースだと感じました。

そして、全体的に路面がきれいで、

走りやすかったです。

注意点としては、

数ヶ所道幅が狭い所があります。

また、スタートから約5キロと、5.5キロ地点が、

下りの急カーブになっているので、

注意が必要かと思いました。

関連記事→2021ツール・ド・福島第3戦『小野こまちロードレース』にエントリーしました!エントリー方法の紹介もしてます

関連記事→ツール・ド・福島第3戦『小野こまちロードレース』、開催地こまちダムへの行き方を、福島県民が説明します。最寄りのコンビニ、食事所、観光、グルメ情報もあり

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました