2021ツール・ド・ふくしま第4戦、『あぶくま洞ヒルクライム』開催地阿武隈洞への行き方を、福島県民が解説します。最寄りのコンビニ、食事所、観光、グルメ情報もあり。

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

2021年8月25日追記

第4戦 あぶくま洞ヒルクライム ※2021年度10月10日へ延期

引用元、詳細はこちら

 

 

ツール・ド・ふくしま第4戦、

『あぶくま洞ヒルクライム』に、

参加したいと思っているが、

 

開催場所のあぶくま洞への行き方がわからない。

 

また、せっかく遠くから来たので、

滝根町の美味しい食べ物や、観光を楽しんで帰りたい。

 

 
ねこま
などと思っている方は多いのではないでしょうか?

 

私は、滝根町からそれ程離れた場所に住んでいませんので、

何度か走りに行っているし、

 

2020年も『あぶくま洞ヒルクライム』に参加しているので、

開催場所は知っています。

 

また、滝根町には地元で有名な食堂や、

意外なご当地グルメがありますので、

ぜひ食べてみてください。

 

それでは、福島県民が、

ツール・ド・ふくしま第4戦、

 

『あぶくま洞ヒルクライム』の開催場所、

あぶくま洞への行き方や、

滝根町のグルメの情報を説明していきます。

 

ツール・ド・福島第4戦、『あぶくま洞ヒルクライム』開催地滝根町とは?

 

滝根町は福島県田村郡に置かれていた町で、

平成17年3月1日に田村郡7町村の内、

 

滝根町大越町都路村常葉町船引町の、

旧5町村が合併した田村市にあり、

 

福島県東部、田村市の南東部、

阿武隈山系のほぼ中央に位置しています。

 

また、滝根町仙台平には、

 

平安時代の征夷大将軍坂上田村麻呂公と、

北東の英雄大多鬼丸の、

古戦場の地として語り伝えられた場所があり、

 

坂上田村麻呂公のゆかりの土地として、

知られています。

 

引用元 滝根町観光協会ホームページ

 

ツール・ド・福島第4戦、『あぶくま洞ヒルクライム』あぶくま洞への行き方

 

車移動の方

 

 

1.磐越道小野ICを降ります。

 

 

2.ICを降りたら、左折します。

 

 

3.ICから約0.8キロ先にコンビニ

 

約2.0キロ先にスーパードラックストア

ホームセンター100円ショップ

ガソリンスタンドなど一通りのお店があり、

買い物などある場合は、この辺がオススメです。

 

 

4.ICから約2.2キロ先、右折します。

 

 

5.ICから約3.1キロ先、直進します。

 

 

6.ICから約6.0キロ先、左折します。

 

 

7.ICから約7.8キロ先、

左側にコンビニがある交差点を、右折します。

 

 

※この先、コンビニはありませんので、

買い物などある場合は、済ませておきましょう。

 

8.ICから約8.0キロ先、直進します。

 

 

9.ICから約8.2キロ先、直進します。

 

 

10.ICから約10.8キロであぶくま洞に到着します。

 

 

 

電車移動の方

 

 

1.JR磐越東線神俣駅で降ります。

 

 

2.駅を出たら、右折します。

 

 

3.駅から約0.3キロ先、右折します。

 

 

4.駅から約0.5キロ先、左折します。

 

 

5.駅から約1.0キロ先、右折します。

 

 

※買い物などある場合は、左折してください。

約0.5キロ先にコンビニがあります。

 

6.駅から約3.5キロであぶくま洞に到着します。

 

 

ツール・ド・福島第4戦、『あぶくま洞ヒルクライム』開催地滝根町の観光情報

 

滝根町と言えば、あぶくま洞がやはり有名ですが、

 

私は、入水鍾乳洞をオススメします。

 

 

入水鍾乳洞は、流水の水温が、

あぶくま洞よりも1.8℃ほど低くなっていて、

かなり冷たいです。

 

気温もかなり涼しい(寒い)ので、

暑い夏にピッタリです。

 

見学ルートはA、B、Cの3種類ありますが、

水への備え無しで見学できるのはAルートのみで、

 

B、Cルートはそれなりの装備が必要です(ライト、長靴など)。

 

Cルートは、原則として案内人付きでなければ、

立ち入れないみたいです。

 

私は、Bルートを行ってみたのですが、

何の準備もしてなくて、

 

 
ねこま

暗い、寒い、冷たい、狭いで、

ビビッて途中で戻ってきました。(汗)

 

あぶくま洞は観光、

入水鍾乳洞は体験型アクティビティーですね

 

その他観光情報はこちら 滝根町観光協会ホームページ

 

 

ツール・ド・福島第4戦、『あぶくま洞ヒルクライム』開催地滝根町のグルメ情報

 

滝根町の意外なご当地グルメ『福ウナギ』

 

福ウナギとは、

 

福島県田村市にある養殖場で、

稚魚から育ったうなぎです。

 

あぶくま高原・高柴山系の清らかな伏流水を用いて、

約1年かけて大切に育てた安心・安全の国産うなぎです。

 

「蒲焼真空パック」

「福うなおにぎり」があるみたいで、 

 

ご希望に合わせて、お中元、贈答品など、

単品配送などしているみたいです。

 

詳細はこちら 福ウナギホームページ

 

福ウナギが食べられるお店、旬彩割烹一期一味

 

アクセス、詳細はこちら

 

 

滝根町の人気店『かなや食堂』

 

 

かなや食堂は、あぶくま洞近くにある食堂です。

 

日曜日の11時頃でしたが、既にお客さんがいて、

12時前には満席になっていました。

 

 
ねこま

地元の常連客が多い印象ですが、

遠くからわざわざ食べにくる方もいるみたいです。

 

私は、一番人気の豚焼肉定食を注文しました。

 

肉は、熱々の鉄板て提供されるので、

いい匂いがします。

 

 

隣の方は、牛カルビ定食を頼んでいて、

めっちゃいい匂いがしてました。

 

もちろん味も、美味しかったです。

 

ご飯の量が多めで、ボリュームたっぷりでした。

 

 
ねこま

お肉屋さんが経営しているみたいなので、

お肉が特に美味しかったです。

 

アクセス、詳細はこちら

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!