2022ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】に初心者が参加してきました

 

 
ねこま
こんな悩みありませんか?
 
  • ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】はどんなレースなの?
  • 【小野こまちロードレース】は、初心者から上級者、女性や子供、家族連が楽しめるレースなの?
  • せっかく遠くから来たから、観光したり美味しいものを食べて帰りたい!
 
最近ロードレースが減っていると思っていませんか?
2021年11月にJCRC(一般社団法人日本サイクルレーシングクラブ協会)が解散したり、コロナウィルスの影響から、市民が気軽に参加できるロードレースが中止になるケースが非常に多いです。
 
私は、6年間ロードバイクに乗っていて、ロードレースにも2年前から参加しています。
ツール・ド・福島には、2020年から参加しています。  
 
 
ねこま
【小野こまちロードレース】には、毎年参加しています!
 
  そこでこの記事では、ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】がどんなレースなのか解説します。
また、子供から大人まで楽しめるポイントも解説します。  
 
この記事を読めば、ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】が、
初心者から上級者、女性や子供、家族連れなど幅広く楽しめる魅力がわかります。
 
 
ねこま
それでは、わかりやすく解説していきますので、最後まで読んでいって下さい!

 

子供から大人まで楽しめるレース、ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】

   

 

  ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】は、

初心者から上級者、女性や子供、家族連れなど幅広く楽しむことができます!  

 

 
ねこま
それでは、理由を説明していきます!

 

 小中高生の参加料が無料

 

東日本地区の小中高生が集まる大会にしたいため、小学生と中学生はご招待(無料参加)とする。

小学生は1周、中学生は経験によってクラスC・D・Eから選んで参加してください。

高校生もAまたはBにてご招待です。

 

 
ねこま
小野こまちに有償で申し込んだ高校生は返金ではなく、 8/28ツールドはなわ9/10 あぶくま洞ヒルクライムいずれかに無償で参加できる(権利スライド)

 

引用元:2022ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】公式サイト  

 

 初心者から上級者、女性のクラスがある

 

参加者クラス(距離)参加料
上級者、高校生Aクラス 70.5km(6周回+1.5km)6,000円、高校生は無料
上級者、高校生Bクラス 70.5km(6周回+1.5km)6,000円、高校生は無料
中級者、中学生Cクラス 47.5km(4周回+1.5km)5,000円、中学生は無料
中級者、中学生Ⅾクラス 47.5km(4周回+1.5km)5,000円、中学生は無料
初心者、中学生Eクラス 24.5km(2周回+1.5km)4,000円、中学生は無料
50歳以上Mクラス 24.5km(2周回+1.5km)4,000円
女性Wクラス 24.5km(2周回+1.5km)4,000円
小学生Kクラス 13.0km(1周回+1.5km)無料

 

 
ねこま
参加者のレベルによって、細かくクラス分けがされています!

 

【ツール・ド・福島】は、福島県内で行われる公道ロードレースシリーズ

 

tour-de-katurao.jpg  

 

2017年11月に、LinkTOHOKU葛尾村で開催した、 全国でも有数の距離・アップダウンを誇る、

【ツール・ド・かつらお】をきっかけに、 福島民報社が温めていた、福島県内各地の公道ロードレースを、

シリーズ戦としてつなぎ展開する「ツール・ド・ふくしま構想」を具体化したものです。

 

  引用元:ツール・ド・福島公式サイト  

 

【小野こまちロードレース】は、福島県田村郡小野町で行われるロードレース

 

 

 

福島県内各地の公道で行われる【ツール・ド・ふくしま】シリーズの1戦として、

福島県田村郡小野町で行われるロードレースです。
 
【小野こまちロードレース】は、
東日本地区の小中学生が集まる大会に位置付けられており、
小学生と中学生はご招待(無料参加)となっているのが特徴です
 

引用元:2022ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】公式サイト  

 

【小野こまちロードレース】概要

 

 
ねこま
小野こまちロードレースの概要はこんな感じです

 

開催日時2022/7/24(日)

主催・主管

 

  場所

主催:小野こまちロードレース実行委員会 会長 吉田代吉

競技管理:ツール・ド・ふくしま(福島民報社 / LinkTOHOKU)  

 

小野新町小学校雁股田分校

〒963-3405 福島県田村郡小野町大字雁股田字関場90

カテゴリ

【ロードレース】

クラスA・B 70.5km(6周回+1.5km)

クラスC・D  47.5km(4周回+1.5km)

クラスE 24.5km(2周回+1.5km)

クラスM(50歳以上) 

クラス女子 24.5km(2周回+1.5km)

小学4-6年 男女 13.0km(1周回+1.5km)

 

【個人タイムトライアル】

1周部門(ノーマルとTTバイク部門)を設ける

参加資格

小4以上の健康な男女(1年以内に手術経験がある方は必ずご相談ください)

※小学3年生以下などは、全国大会において上位成績の場合参加を認める (公道のため経験が必要)

参加料

【ロードレース】

Aクラス・Bクラス 6,000円

Cクラス・Dクラス 5,000円

Eクラス、Mクラス、Wクラス 4,000円

小学校4-6年(男女)】【中学生(男女)】【高校生男女】

将来ある若者に提供(参加費無料で招待とする)

 

【個人タイムトライアル】
TTバイクとノーマルバイクの2部門 1周4,000円

コース

1週11.5㎞の周回コース

スタートは雁股田分校前、ゴールはこまちダム管理事務所(登りゴール)

参加定員

参加受付

表彰対象

定員250名

雁股田分校:各クラススタート30分前まで

各クラス1~3位に賞品と賞状、4~6位に賞状

タイムアウト

スタート・計測方法

先頭から5分

ロードレース(グロス)個人タイムトライアル(ネットタイム)

交通規制  

 

 

補給ポイント

手荷物預かり

コースは時計まわりで一方通行。

時間交通規制有(交通整理員の指示に従い順送は車両走行可)

片側交互区間3箇所あり

1か所補給エリアを設ける。家族やチームメイトが対応すること。

事前申請者のみ対応

エントリー募集期間6月3日~7月17日(日)

 

引用元:2022ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】公式サイト  

 

初参加向けの初心者クラス、女性や子供が参加できるクラスがある

 

参加者クラス(距離)
初心者Eクラス 24.5km(2周回+1.5km)
女性Wクラス 24.5km(2周回+1.5km)
小学生Kクラス 13.0km(1周回+1.5km)

 

 
ねこま
自分の実力に合わせて、中学生はC、Ⅾ、Mクラス、高校生はA、Bクラスに参加できます!

 

クラス別参加料

 

クラス(距離)参加料
Aクラス 70.5km(6周回+1.5km)6,000円、高校生は無料
Bクラス 70.5km(6周回+1.5km)6,000円、高校生は無料
Cクラス 47.5km(4周回+1.5km)5,000円、中学生は無料
Ⅾクラス 47.5km(4周回+1.5km)5,000円、中学生は無料
Eクラス 24.5km(2周回+1.5km)4,000円、中学生は無料
Mクラス 24.5km(2周回+1.5km)4,000円
Wクラス 24.5km(2周回+1.5km)4,000円
Kクラス 13.0km(1周回+1.5km)無料

 

 
ねこま
初心者や女性なら4,000円で参加できます!子供が無料は、親にはありがたい!

 

小野こまちロードレースは平坦区間多めなコース

 

onokomati-road-race.jpg

 

【小野こまちロードレース】のコースは平坦区間多めで、

りも下りもあり、結構スピードが出るコースになっていますが、

全体的に路面がきれいで、走りやすいです。  

 

しかし、危険なため、注意したいポイントがあります。

数ヶ所道幅が狭い所がある!
スタートから約5キロと、5.5キロ地点が、下りの急カーブになっている!

 

 
ねこま
試走の際は一般車もいますので、上記2点に特に注意が必要です!

 

【小野こまちロードレース】のコースの詳細が知りたい方は、こちらをご覧ください。

→2021ツール・ド・ふくしま第3戦『小野こまちロードレース』新コース走ってみた。動画もあるよ。  

 

レースに参加した感想【Eクラス】

 

 

Mクラススタート3分後に、Eクラスがスターしました。

 

スタート後は先導車についていきます。

 

最初の登りの入り口で先導者の合図でスタート!

 

一気にスピードが上がり、何とかついて行こうと頑張ります!

 

何とか先頭から離されまいと粘りますが、じりじりと離されます。

 

今まで体験したことがないハイペースで走り続けたため、1週目でばてました。

 

それでも、気合で2週目も走りきり、何とか完走できました。

 

結果は、先頭より4分9秒遅れの47分5秒でゴール。

 

しかし、サイコンより3分遅いタイムでした。

恐らく、計測始めのタイミングが前のMクラスと一緒だったと考えられます。

 

 
ねこま
以前に参加した、ツール・ド・福島でも何度かこのようなことがありました。

 

クラスAでは、有名選手と一緒に走れる

 

クラスAの優勝者渡邊歩選手は、愛三工業レーシングクラブに所属し、

福島が誇る、将来有望の若手選手です。

 

渡邊選手は、2012年からEQADSに所属して、

長年フランスのクラブチームに単身所属して活動を続けてきました。

 

フランスのアマチュアカテゴリーでは数々の入賞をしており、

さらなる活躍が期待されます。

 

引用元:愛三工業レーシングチーム

 

小野こまちロードレース開催地小野町とは?

 

onokomati-road-race.jpg

 

小野町は、福島県中通り中部に位置し、

田村郡に属する町です。

 

小野小町(おののこまち)生誕伝説がある町として知られています。

 

最寄りのICと駅からの行き方

 

お車でお越しの方は、磐越道小野ICを降ります。

 

ICを降りたら、いわき方面に右折し、

約6.9キロで、スタート地点の、

旧小野新町小学校雁股田分校に到着します。

 

電車でお越しの方は、JR磐越東線小野新町駅で降ります。

 

駅を出たら右折して、

約8.3キロでスタート地点の、

旧小野新町小学校雁股田分校に到着します。

 

最寄りのICと駅からの行き方詳細はこちらをご覧ください。

2021ツール・ド・ふくしま第3戦『小野こまちロードレース』、開催地こまちダムへの行き方を、福島県民が説明します。最寄りのコンビニ、食事所、観光、グルメ情報もあり 

 

家族連れで楽しめる観光情報

 

小野町の観光といえば、リカちゃんキャッスルが有名です。

日本初の人形の、一貫生産オープンファクトリーとして、

「リカちゃん人形」が、できるまでの生産工程を見学出来ます。

 

MTB・CXが楽しめる、小野ふれあいオフロードパークもおすすめ。

「緑とのふれあいの森公園」の豊かな自然の中にある、

オフロード専用コースでMTBCXが楽しめます。

 

オフロードコースで走ったあとは、

自慢の福島牛料理と日本酒に舌鼓をうちそのまま泊まれます。

 

子供が遊べる施設もあり親子で1日楽しめます。

 

家族連れで楽しめる観光情報の詳細はこちらをご覧ください。

2021ツール・ド・ふくしま第3戦『小野こまちロードレース』、開催地こまちダムへの行き方を、福島県民が説明します。最寄りのコンビニ、食事所、観光、グルメ情報もあり 

 

せっかくなら食べておきたい小野町のグルメ情報

 

小野町には、福島ラーメン総選挙で常にランクインする、有名ラーメン店『仙台屋食堂』があります。

 

また、小野町のソウルフードの『アイスバーガー』が食べられる、『シェフリー松月堂』もあります。

 

小野町のグルメ情報の詳細はこちらをご覧ください。

2021ツール・ド・ふくしま第3戦『小野こまちロードレース』、開催地こまちダムへの行き方を、福島県民が説明します。最寄りのコンビニ、食事所、観光、グルメ情報もあり 

 

小野町の宿泊施設情報

 

  • 新富館  
  • 元湯湯沢荘  

 

  •  宍戸旅館 
  • 西田屋支店  
  • 大和屋  
  • 小町の湯  
  • 太田屋  

 

  • あぶくまキャンプランド  
  • おのファミリーランド  
  • 緑とのふれあいの森公園  

 

引用元:宿泊施設一覧 小野町公式サイト

 

まとめ

 

 
ねこま
いかがでしたか?

 

ツール・ド・福島【小野こまちロードレース】は、

細かくクラスが分けられていて、参加料も安い(小中高生無料!)ため、

初心者から上級者、女性や子供、家族連れなど幅広く楽しむことができます!

 

 
ねこま
今後は、ツール・ド・沖縄の210㎞を超えるラインレースが計画されているらしいです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!