40代のダイエットにオススメの自転車とは?

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

これから自転車で、ダイエットを始めようと考えているが、

どんな自転車を購入するかで悩んでいる。

 

 
ねこま
などと、思っている方は多いのではないでしょうか?

 

私も、自転車でダイエットを始めようと思い、

 

どんな自転車を買えばいいか解らず

適当に買ってしまい、

 

結局、後からもう一台買ってしまいました

 

 

 
ねこま

私の失敗や経験をもとに、

どんな自転車がダイエットに向いているか

説明したいと思います。

 

 

私がオススメするのは、スポーツタイプの自転車です!

特に、ロードバイクがオススメです!

 

なぜロードバイクがオススメなのか順を追って説明します。

 

自転車にはどんな種類がある?

 

 

自転車は大きく分けて、一般車スポーツ車に分けられます。

 

一般車とは?

 

  • 軽快車 一般にいうママチャリの代表格。カゴ、両足スタンドなど照準装備
  • シティ車 基本的にママチャリと同じだが、ハンドルが真っ直ぐで、ギア付きが多い。
  • MTBルック車 MTBを模した、簡易的なスポーツ車ハードな使用には耐えられない
  • 小径車 折り畳み自転車と呼ばれる。車載時など持ち運びに便利。

 

スポーツ車とは?

 

  • MTB 山などオフロードを走行できる。重量はあるが、耐久性No1
  • ロードバイク スポーツ車の花形。重量は軽く、オンロードでは、スピード&走行性No1
  • クロスバイク MTBとローバイクの中間的な位置付け。

 

軽い、速い、疲れない、スポーツ車は作りが違う!

 

カゴやスタンドが付いたママチャリは、

便利で丈夫だけれども、

 

スポーツとして乗ろうと思うと、難しいです。

 

 
ねこま

ちなみに私は、

最初にスポーツタイプのクロスバイクを買いましたが、

後に、ロードバイクを買いました。(汗)

 

クロスバイクから、ロードバイクに乗り換えた理由とは?

 

 

最初に買ったスポーツタイプのクロスバイクは、

ママチャリとくらべ、重量が軽くギア付きなので、

 

平坦な道や、緩い坂道は問題なく、

10キロ~20キロは楽に走れていました。

 

しかし、急な坂道や、20キロ~30キロを走ると、

疲れてへとへとになっていました

 

クロスバイクに乗っていた時は、

急な坂道を避けて、ほとんど、同じコースを走っていました。

 

そんな時でした、いつものように走っていると、

ロードバイクに凄いスピードで抜かされました。

 

どんなにがんばっても、追いつく事はできませんでした。

 

 
ねこま

そのことがきっかけで、

ロードバイクが欲しくなり、買ってしまいました。

 

ロードバイクに乗って、できるようになった事とは?

 

 

ロードバイクは、スポーツタイプのクロスバイクよりもさらに軽く、

50キロ程度なら、軽く走れるようになりました。

 

楽に長く走れるので、100キロ程度のロングライドも行けるようになりました。

 

さらに、ギアの枚数も多いので、坂道も楽に登れるようになり、

険しい峠道も走れるようになりました。

 

そのおかげで、坂道も気にせず、気が向くままに、

行きたい場所へ行けるようになりました。

 

ローバイクに乗って、変わったこととは?

 

 

筋肉が付き脂肪が減ってきたことで、

メリハリのあるたくましい身体つきになりました。

 

また、始めた頃よりスピードを出したり、

長い距離を走れるようになったことで、

 

ロードレースでどこまでやれるか試したくなり、

ロードレースに参加するようになりました。

 

 

 

まとめ

 

  • カゴやスタンドが付いたママチャリは便利だが、スポーツとして乗るのは難しい
  • クロスバイクでも、そこそこ走れるが、ロードバイクにはかなわない
  • ロードバイク楽に長く走れるし、レースなどのイベント参加も問題なくできる

 

楽に長く走れるロードバイクが、有酸素運動に向いているため、

ダイエットにオススメです。

 

 

ワイズロードは、創業120年、全国37の実店舗と、

オンラインストアを展開するスポーツ自転車専門店です。

 

日本国内のサイクルブランドはほぼ取り扱っており、

国内随一の品揃えを誇っております。

 

オンラインストアでは、ロードバイククロスバイクをはじめ、

2020年5月時点で30,000点以上の商品を取り扱っております。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!