初心者にオススメな 、コスパがいいロードバイクとは?

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

自転車ダイエットを始めようと考えていて、

ロードバイクの購入をしようと、お店に行ってみたが、

 

値段の幅がありすぎて、ビックリしたし、

さまざまなメーカーの、ロードバイクがあり、

どれを購入すればいいのかわからない。

 

 
ねこま
などと、思っている方は多いのではないでしょう?

 

私も、初めてお店にいったときは、

ロードバイクの値段の高さに驚きました!

 

 
ねこま

安い物だと10万円以下ですが、

高いものだと100万円を超える物もあり、

どちらにしても、安い買い物じゃないですよね。(汗)

 

そこで、どの価格帯のものを買えばいいのか、

解説と私のオススメを紹介します。

 

私がオススメしたいロードバイクは、

コンポーネントが105で、

フレーム素材がアルミの、

15万円から20万円のロードバイクです。

 

それでは、理由を説明していきます。

 

メーカーは、デザインで選ぼう!

 

 

メーカーによって若干の性能の違いはありますが、

最初は違いを感じにくいため、気にする必要は無いです。

 

自分が乗るロードバイクですので、

自分の好きなデザインで選べば良いと思います。

 

もし、デザインにこだわりが無ければ、台湾のメーカーがオススメです。

 

 
ねこま

特に、ジャイアントと言うメーカーは、

非常にコスパがいいのでオススメです。

私も愛用しています。

 

ロードバイクのフレームの種類

 

 

ロードバイクのフレームの素材は、スチール、アルミ、カーボンがあり、

 

重量重い スチール<アルミ<カーボン 軽い

 

値段安い スチール<アルミ<カーボ 高い

 

重量が軽いほど高価になります。

 

ロードバイクの動きを支えるコンポーネント

 

 

 

ロードバイクを構成するパーツで、基幹となるのがコンポーネントです。

 

コンポーネントとは、変速機やギア歯などの駆動系の部品と、

 

ブレーキ系の部品を合わせたもので、

 

いわばロードバイクの動きを担う主要パーツです。

 

コンポーネントのグレードで性能が変わる

 

 

コンポーネントには、グレードがあります。

 

日本が誇る世界最大の自転車パーツメーカーのSHIMANOで説明します。

 

SHIMANOコンポーネントには、

SORA,TIAGRA,105ULTEGRADURA-ACEがあります。

 

性能  低い SORA<TIAGRA<105<ULTEGRA<DURA-ACE 高い

値段  安い SORA<TIAGRA<105<ULTEGRA<DURA-ACE 高い

 

性能が良くなれば、それに合わせて、値段もあがって行きます

 

ロードバイクに乗って何をしたいかで、選ぶモデルが変わる

 

 

もし、レースに参加するならば、ハイスペックなお高いものを選んだ方がよいです。

 

しかし、通勤や、ダイエット目的の軽いトレーニングなら、

お手頃価格のそれなりのもので大丈夫です。

 

ですが、私がオススメしたいのは、

 

コンポーネント105で、フレーム素材がアルミの、

値段が15万円から20万円のロードバイクです。

 

15万円から20万円のロードバイクがオススメな理由

 

 

オススメする最大の理由は、105はレース入門コンポであるからです。

 

ダイエット目的で安いローバイクを買ってしまって、

後から、レースに参加したいと思うようになった時に、

買い替える必要が無くなるからです。

 

また、105からリアのギアの枚数が11枚になっていて、

登りが楽に走れます。それにより、楽に長く走れるからです。

 

まとめ

 

  • メーカーは自分の好きなデザインで選ぼう
  • デザインにこだわりが無ければ、コスパがいいジャイアントがオススメ
  • フレームの素材は、スチール、アルミ、カーボンがあり、重量が軽いほど高価
  • ロードバイクを構成するパーツで、基幹となるのがコンポーネント
  • コンポーネントにはグレードがあり、性能が良くなれば、値段もあがる
  • ロードバイクに乗って何をしたいかで選ぶモデルが変わる
  • 15万円から20万円のロードバイクがオススメ
  • オススメする最大の理由は、105はレース入門コンであるから

 

 
ねこま

私は、ダイエット目的で、最初にクロスバイクを買いましたが、

ダイエットに成功して、レースに参加したい気持ちが強くなり、

結局もう一台購入してしまいました。(汗)

 

後から、買い替える必要がないように、

少し高くても、最初からコンポーネントが105の、

15万から20万のロードバイクを買うのがオススメです。

 

 

 

ワイズロードは、創業120年、全国37の実店舗と、

オンラインストアを展開するスポーツ自転車専門店です。

 

日本国内のサイクルブランドはほぼ取り扱っており、

国内随一の品揃えを誇っております。

 

オンラインストアでは、ロードバイククロスバイクをはじめ、

2020年5月時点で30,000点以上の商品を取り扱っております

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

最新情報をチェックしよう!