コスパ最強!【ワークマン】で買える、2022春夏用サイクルウェア3選

 

 
ねこま
こんな悩みありませんか?

 

  • ワークマンのサイクルサイクルウェアは安いが、実際に使ってみた使用感や、その長所も短所も知りたい
  • 2021年発売のサイクルウェアは安くて売り切れ続出だったが、2022年のモデルはどうなのか知りたい

 

スポーツバイク専用のウェアが高いと思っていませんか?
スポーツバイク専用のウェアは快適で満足度も高いが、その分値段も高く、かわりに安い中華製のウェアを買って失敗するケースが非常に多いです。
 

私は、6年間ロードバイクに乗っていて、ロードレースにも2年前から参加しています。

ワークマンのサイクルウェアは2年前から使っています。  

 

 
ねこま
目的が無くてもワークマンに足を運んでしまうほどワークマンの商品を気に入り、愛用しています!

 

そこでこの記事では、ワークマンで売っているサイクルウェア3商品を、

実際に使用した感想を解説します。

また、機能性や収納力、2021年からの変更点を詳しく解説します。  

 

この記事を読めば、ワークマンのサイクルウェアがコストパフォーマンスに優れていることが分かり、

安い中華製を買って失敗することが無くなります  

 
 
ねこま
それでは、わかりやすく解説していきますので、最後まで読んでいって下さい!

 

コスパ最強【ワークマン】なら、春夏用サイクルウェアが上下3,000円で揃う!

  workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージ

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)半袖Tシャツ

耐久撥水サイクルミドルパンツの3点を比較して選びました。  

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージ(1,500円)と、 耐久撥水サイクルミドルパンツ(1.500円)がおすすめです。

 

ワークマンのサイクルウェアでも、十分な機能性や収納力がある

 

ワークマンのサイクルウェアでも、十分な機能性や収納力があります。  

例えば、MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージだと、  

 

  • 前開きで着脱、体温調節が簡単にできる
  • 前後に反射材があり、夜の視認性アップ
  • 脇メッシュで、脇蒸れ軽減
  • サイクルカット&滑り止めで、背中のめくりあがり防止
  • ペットボトル収納も可能な6つのポケットで収納力が高い  

 

  これらの機能性や収納力があります。  

 

 
ねこま
これだけの機能性や収納力がありながら、値段は税込1,500円と激安です!

 

ブランド(パールイズミ)のサイクルウェアは安い物でも上下で1万円越え

 

日本の人気ブランドパールイズミでサイクルウェアを揃えると、安いものでも軽く1万円を超えてしまいます。  

 

例えば、パールイズミ ファーストジャージ7500円(税込)、

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

パールイズミ コンフォートパンツ6000円(税込)、

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

合計金額は13,500円です!  

 

 
ねこま
もっと高いものだと、上着だけで余裕で1万円を超えてきます!

 

春夏用サイクルウェアを選ぶポイントは機能性と収納力

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

サイクルウェアを選ぶポイントは、快適に走るために必要な体温調節機能がついているかが重要です。

 

平坦な道なら、スピードが出るので涼しいのですが、

登り坂ではスピードが落ちるので体に熱がこもりやすくなります。

特に夏は気温も高いので、メッシュ生地などがあると、

体の熱が放出され、汗蒸れが軽減されて快適に走ることができます。  

 

また、収納力の多さも重要です。

長い距離を走る場合は、飲み物や補給食が必要になり、

携帯電話、財布、ゼリー飲料などの補給食、予備の飲み物(ペットボトル)などが入れられるポケットが必要になります。  

 

そして、サイクルウェアのポケットは基本的に背中にあることが多く、

ペダリングの邪魔にならない作りになってることも重要です。    

 

ワークマンのサイクルウェア機能性詳細説明

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージ

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

商品名MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージ
値段1,500円(税込み)
素材

本体:ポリエステル100%

ポケットゴム部分:ナイロン86%・ポリウレタン14%

 

 

・前開きタイプなので、汗をかいても着脱しやすく、

チャックを開け閉めすることで体温調節可能です。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

・脇部分は通気性の良いメッシュ素材を使用していて、

体の熱が放出され、汗蒸れを軽減させることができます。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

・背中の丈が長めのサイクルカット仕様と、

すべり止めが付いていて、走行中(前傾姿勢中)の背中のめくり上がりが防止できます。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

・背中に反射材が付いていて、夜間のサイクリングにも対応できる仕様になっています。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg            

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)半袖Tシャツ

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

商品名

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル) 半袖Tシャツ  

値段980円(税込み)
素材

前身頃:ポリエステル90%・ポリウレタン10%  

後身頃・脇メッシュ部分:ポリエステル100%

 

・前側は伸縮性の高い防風ストレッチ素材で、風を通さず身体の動きも妨げません。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

・後ろ側と脇部分は通気性の良いメッシュ素材を使用していて、汗蒸れを防ぎ快適です。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

・体のラインが気にならないレギュラーフィットなので、

周りの目が気にならず、街乗り向きです。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

・反射材付きで、夜間のサイクリングにも対応できる仕様になっています。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

耐久撥水サイクルミドルパンツ

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

商品名

耐久撥水CYCLE(サイクル)ミドルパンツ  

値段1,500円(税込み)
素材本体:ポリエステル90%・ポリウレタン10%

 

・耐久撥水機能付きで、急な雨にも対応できます。

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

・サイクルFIT仕様で風の抵抗を受けにくく、

快適に走ることができます。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

・丈が長めの仕様で、サイクリングだけではなく、

普段使いにも対応できるようになっています。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

ワークマンのサイクルウェア収納力詳細説明

 

MOVEA ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージ

 

・ファスナー付きポケット2つを含む、6つのマルチに使えるサイクルポケットを搭載しています。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

・バックポケットは500㎖のペットボトルも入る仕様になっています。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg  

 

・ファスナー付きポケットは、スマホを入れたり、鍵などの小物の収納に便利です。  

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg 

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)半袖Tシャツ

 

・背面にはマルチに使えるポケットを3つ搭載で、

サイクリングに持っていきたい物をこれ一枚で手軽に収納できます。 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

 

耐久撥水サイクルミドルパンツ

 

ポケットは一応ありますが、ペダリングの妨げになるので、

MOVEA ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージのポケットを使用することをオススメします!

 

ワークマンのサイクルウェア使ってみた感想

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャージ

 

  普段のサイクリング(20~30キロ程度)で使用してみましたが、

特に問題なく使用できました。  

 

体感的にですが、いつもよりスピードが出ていた感じでしたので、

普通の服に比べると、空気抵抗が少ないと感じました。

 

背中のポケットは十分な大きさで、携帯、補給食、小銭入れなどが収納できます。  

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

  携帯、小銭入れ、ゼリー飲料2本、プロテインバー4本収納することができました

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

  1500円でこの性能は、十分満足できました。  

 

サイズは、170㎝、70㎏で、Mサイズでピッタリでした。  

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)半袖Tシャツ

 

普段のサイクリング(20~30キロ程度)で使用してみたが、

特に問題なく使用できました。  

 

背中のポケットは少し小さいですが、携帯や小物はぎりぎり収納できました。

 

980円でこの性能は十分満足できます。

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

携帯、小銭入れ、プロテインバー4本が入れられました。  

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

 MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル) ジャージの方が、

背中のポケットが大きいので、そちらをオススメします。 !

 

サイズは、170㎝、70㎏で、Mサイズでピッタリです。  

 

耐久撥水サイクルミドルパンツ

 

普段のサイクリング(20~30キロ程度)で使用してみたが、

特に問題なく使用できました  

 

体感的にですが、いつもよりスピードが出ていた感じでしたので、

普通の服に比べると、空気抵抗が少ないと感じました。  

 

ポケットはありますが、物を収納するとペダリングの妨げになるので、

特に必要ないと感じました。

 

  サイズは、170㎝、70㎏で、Mサイズでピッタリです。  

 

パッドがついていないので、お尻の痛み対策として、

30キロ以上のロングライドでの使用の際は

インナーのサイクリングパンツの使用をオススメします

 

2021年と2022年の変更点は女性向けサイズと柄の追加

 

workman-cycle-wear-2022-summer.jpg

 

ワークマンのサイクルウェアの2021年と2022年の変更点は以下の通りです。

 

  • 女性向けのSサイズの追加
  •  新柄カモブルー追加
  •  新柄カモグレー追加
  •  新柄カモパンジー追加
  •  新柄カモパープル追加
  •  新柄カモネイビー 追加

 

 

 
ねこま
機能性や収納力の変更点はありません!

 

まとめ

 

 
ねこま
いかがでしたか?

 

  ワークマンのサイクルウェアは、機能性や収納力は十分なレベルです。

しかも、上下3,000円で揃えられるのでコスパは最強!  

 

さすがに、パールイズミのサイクルウェアを比べてしまうと正直見劣りしますが、

基本的な機能性や収納力はありますので、ワークマンのサイクルウェアはぜんぜんありだと思います!

 

ワークマンならサイクルウェア以外にも、サイクリングに必要なものを揃えることができます!

詳細はこちらをご覧ください。

 

関連記事

 ねこまこんな悩みありませんか? ワークマンにサイクルウェアが売ってるってほんと?ワークマンのサイクルウェアが安くて優秀だと聞いたので、どんな感じか知りたい!自転車乗りが実際に使った[…]

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!