『ツール・ド・かつらお』28キロコース走ってみた感想と、どんなコースなのか紹介します。

ロードバイク

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

2021『ツール・ド・かつらお』にエントリーしたので、

28キロコースを練習したいが、

初めての参加なので、コースがわからない

また、県外からの参加で、練習に行けないので、

当日、ぶっつけ本番で不安だ。

などと、思っている方は多いのではないでしょうか?

私は、実際に走ってみたんですが、

要所要所に28キロコースの立て看板があって、

とても分かりやすくて、親切だと感じました。

それでは、どのようなコースなのか、私なりに説明していきます。

『ツール・ド・かつらお』28キロコースの紹介

『葛尾村復興交流館あぜりあ』をスタートし、右折します。

スタートから約0.6キロを右折して川沿いを走ります。

この先、道幅が狭く見通しが悪い場所や、道路が凸凹な場所があります。

しかも、下り坂でスピードが出るので、

対向車に注意しながら走りましょう。

スタートから、約5キロを左折します。

クラス4では、ここまで先導車が誘導しますので、

ここからが本当のスタートとなります。

この先、登りが続きます!

スタートから約7.5キロ、8.5キロ地点に看板がありますので、直進します。

スタートから約9.5キロを右折します。

この先、チョットだけ平坦になります。

スタートから約10キロを右折して、

少し先を左折します。

スタートから約11キロ地点に看板がありますので、直進します。

スタートから約11.5キロを右折します。

スタートから約12キロを左折します。

スタートから約12.5キロを左折します。

スタートから約13キロ、28キロコース前半の難所、激坂の入口です。

また、クラス3では、この辺まで先導車が誘導するみたいですね。

スタートから約14キロ、激坂を登り切って、

少し広くなっている所がクラス4ゴールになります。

この先、急な下り坂になります。

スタートから約15キロ、下りの急カーブ、注意!

急カーブの標識などが特になく、

スピードを出したままカーブに入ると、

落車の恐れがあります!

スタートから約16キロ、一時停止を直進して、

すぐ先の細い道を右折します。

スタートから約16.5キロ、16.8キロ地点に看板がありますので、直進します。

スタートから約17キロを左折して、『モリモリランド』に入ります。

この先、後半の難所、激坂の入口です。

スタートから約20キロ、激坂が終わり、下りに入ります。

この先、23キロ付近まで、道幅が狭い急な下り坂になります。

また、レース当日はキレイになっていると思いますが、

22キロ付近まで、落ち葉が落ちているので、

練習に来たら、注意してください。

スタートから約22キロを右折します。

スタートから約22.5キロを右折します。

スタートから約23キロを左折して、

すぐ先を左折します。

この先、ゴールまで平坦で、スピードが出る区間になります。

スタートから約28キロで、ゴール『葛尾村復興交流館あぜりあ』に到着します。

『ツール・ド・かつらお』28キロコース走ってみた感想

私個人としては、登りあり、下りあり、平坦ありで、

一周走れば十分満足できるコースだと思います。

しかし、注意点としては、コース全体的に道幅が狭いので、

下りは落車注意が必要かと思いました。

気になる方は、『ツール・ド・かつらお』にエントリーして、是非走ってみては?

私は、2020年に『ツール・ド・かつらお』に参加したことで、

40代でも、まだまだ頑張れる気持ちが芽生えましたよ。(笑)

エントリー方法紹介してます→2021ツール・ド・ふくしま第1戦、『ツール・ド・かつらお』にエントリーしました!

2021年4月15日、エントリー終了しました(2021年5月20日追記)

関連記事→『ツール・ド・かつらお』開催地、葛尾村へのアクセス、オススメルートを福島県民が紹介します!(コンビニ、お店情報あり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました