雨天時のサイクリング、通勤、通学の荷物入れに。急な雨から大切な荷物を守る。『ワークマン』の防水デイバック紹介

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

雨の日は、大事な荷物が濡れてしまうので、

自転車で通勤、通学、ロングライドが出来なくて困っている。

 

また、急な雨から大事な荷物が守れる、

防水機能のついたバックが欲しい。

 

 
ねこま
などど思っている方は多いのではないでしょうか?

 

私も、休日に100キロ程度のロングライドをしていると、

たまに雨に降られることがありました

 

ですので、携帯や財布等はジップロックに入れるなど、

濡れても大丈夫な対策をしていました。

 

 
ねこま

しかし、これだと、いちいちジップロックから、

携帯や財布を取りださないといけないから、

面倒なんですよね。(汗)

 

しかし、そんな悩みも、

 

『ワークマン』の、防水デイバックを、使用することで解決しました。

 

それでは、『ワークマン』の防水デイバックが、

どのような商品なのか説明していきます。

 

『ワークマン』の防水デイバック商品紹介

 

防水デイバッグ

 

値段2,900円(税込み)

 

正面

 

裏面

 

カラー:ベージュ、ブラック、バーガンディ、ネイビー

 

オールウェザー防水デイバッグ

(※完全防水ではありません)

 

小雨の日も安心な防水仕様。

 

止水ファスナーを使用した防水デイバッグ。

(※完全防水ではありません)

 

シンプルな形と色でワークにも、レジャーにも対応。

 

取り外し可能なスリーブケースは、

ノートパソコンやタブレットの持ち運びに便利。

 

 

ケーブルや小物の整理に最適な、

ファスナー付きポケットも付いているので、

バッグの中が散らからず、

必要な時にサッと取り外し可能。

 

通勤、通学にもちょうど良い大きさ。

 

天気を気にせず持ち歩ける、オールウェザータイプ。

 

商品の特徴

・取り外し可能なスリーブケース付き

・止水ファスナー

 

素材/表地:ポリエステル(裏PUコーティング)

 

容量/約25L

サイズ/幅約33cm(底部)×高さ約45cm×奥行約17cm(底部)

 

『ワークマン』の防水デイバック使用してみた感想

 

ロングライド用、急な雨対策で購入。

 

補給食、飲み物のスペア、レインスーツ

財布等を入れて、約100キロ程度走行しました。

 

背負った感じは、

背中フィット感など特に問題なく、

 

登りのダンシングや、下りのカーブ時など、

暴れる感じもありませんでした。

 

また、雨天時に約30キロ、

時間は約1時間30分ほど外を走行してみました。

 

走り終わった後もしっかりと撥水されていて、

雨のしみこみなどはありませんでした。

 

 

しかし、おそらくですが、

チャックの隙間から若干の雨の侵入が確認できました。

 

 

完全防水ではないので、

このくらいは仕方がないのかもしれません。

 

バックには、着替え等を入れていましたが、

濡れた感じはありませんでした。

 

このことから、少雨なら大丈夫だと思いますが、

豪雨での使用は避けた方がいいと思われます。

 

『ワークマン』の防水デイバックは、

豪雨での使用はオススメできませんが、

 

 
ねこま
豪雨でサイクリングや、通勤通学はしないと思いますが…

 

少雨なら問題なく使用できるし、

急な雨からバッグの中身を守ってくれます。

 

また、荷物を入れてサイクリングをしても、

しっかりと背中にフィットしていて、

特に、問題なく使用出来ましたし、

 

荷物もまだまだ入りそうなので、

一泊旅行位だったら問題なく使用出来ると思います。

 

 

ワークマンオンラインストアなら、

24時間いつでも注文できます。

 

ワークマンオンラインストアでお買い物した商品を、

お近くのワークマン店舗で受け取ることができる、

店舗受け取りサービスが便利です。

 

店舗受け取りなら1点からでも、1万円以下(税込)でも、

ご指定の店舗へ送料無料でお届け!

 

届いた店舗で試着してから購入可能です。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!