ワークマンのサイクルウェア(冬用)が2900円でコスパ最強だった!、MOVE ACTIVE CYCLE ジャケットを使ってみた。

 
ねこま
こんな悩みありませんか?

 

 
悩める人
ワークマンでサイクルウェアが売ってるって聞いたけど、購入しようか悩んでいます

 

 
ねこま
ワークマンのサイクルウェアは、我々サイクリストが満足する機能性と収納力を備えているのか、気になっている方は多いのではないでしょうか?

 

  • ワークマンのサイクルウェアを、購入しようか悩んでいる
  • ワークマンのサイクルウェアは、サイクリストが満足する機能性、収納力を備えているのか知りたい
  • サイクリストが実際に使用した感想が知りたい

 

これらの悩みを解決します。

 

 
ねこま
初めまして、趣味でロードバイクに約3年ほど乗っているねこまと申します

 

  私は、日本のサイクルウェアブランド、パールイズミのウェアを使ってるのですが、

値段が高くて、とてもじゃないけど、気軽に買えるものではありませんでした。

 

  しかし、ワークマンのサイクルウェアを購入して使ってみたら、

パールイズミ程の機能性と収納力は無いものの、

練習用としては十分満足できるレベルでした。  

 

  • 専門メーカーの品質には及ばないが、練習用としては十分使用できるレベル
  • 2900円で安く、コスパが良い
  • 限定生産、店舗販売のため、即買い推奨

となっています。  

 

この記事では、20㎞の短距離や、100㎞の長距離のサイクリングで、

ワークマンサイクルウェアを使用した感想を解説します。

 

  合わせて、ワークマンサイクルウェアが購入できる理由や、

おすすめのサイクリングウェアのコーディネートの解説をします。

 

それでは、分かりやすく写真多めで解説しますので、是非最後まで読んでいってください。  

 

※サイクルウェア(冬用)の解説は約7分ですが、コーディネートも含めると11分ほどかかります。

 

※ワークマンのサイクルウェア(春夏用)の記事はこちら

 

※ワークマンのサイクルウェア(秋冬用)の記事はこちら

 

ワークマンのサイクルウェアは、練習用としては十分使用できるレベル

 

 

  ワークマンのサイクルウェアは、専門メーカーの品質には及ばないが、

練習用としては十分使用できるレベルになっています。  

 

ワークマンのサイクルウェアの機能性、収納力はそこそこある

 

  • 背面と脇に透湿度20,000g/m2/24hの防風生地
  • 背面にリフレクティブサイクルベンチレーション
  • 両胸のセルフベンチレーション
  • 前、背中、袖は防風シート付き
  • 袖口はサムホール付きで隙間風を防止
  • 裾はサイクルカットで、さらにすべり止め付き
  • 収納できるフードは、ヘルメット対応大型フード
  • 風によるバタつきを抑えるフィットスタイル

これらの機能がついています。  

 

  • 前にファスナーポケット
  • 背中に収納力が高いポケット3つ
  • 背中にファスナーポケット

これだけの収納力があります。

 

【ワークマンプラス】は、アウトドア、スポーツ、レインウェアの専門店

 

ワークマンと言えば、作業服や安全靴など仕事で使うものが売っているイメージあると思います。

 

そんなワークマンから、新ラインとして2018年にアウトドア・スポーツ・レインウェア専門店のワークマンプラスが登場しました

 

ワークマンプラスの商品は、高品質・高機能・低価格でありながら、デザインがオシャレで、

それらの製品を着用した女性のことをワークマン女子と言って話題になっています。  

 

  •  アウトドア向けウェアの FieldCore(フィールドコア)。  
  • スポーツウェアの Find-Out(ファインドアウト)。  
  • 防水機能で雨にも強い AEGIS(イージス) 。  

を中心に、高機能ウェアを多数取り揃えています。  

 

ワークマンプラスの商品は、「働くプロの過酷な使用環境に耐える品質と高機能をもつ製品を、

値札を見ないでお買い上げいただける安心の低価格で届けたい」をコンセプトに、

有名ブランドの1/2~1/3の価格でプロが認める機能性を実現しています。  

 

 
ねこま
そんなワークマンプラスだからこそ、2900円のサイクルウェアが作れたんでしょうね

 

 
悩める人
近くにワークマンプラスの店舗がない人は、どうすればいいの?

 

 
ねこま
安心してください。ワークマンプラスの取扱商品は、ワークマン店舗でも取り扱っています(商品の入荷状況は、お近くの店舗へお問い合わせください)

 

  ワークマンプラス公式サイト      

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケットの基本情報

 

 

商品名 MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケット

 

値段 2,900円(税込み)

 

取り扱いカラー ブラック、ホワイト、イエロー、ネイビー、ブルー

 

素材 本体:ポリエステル100%

袖口:ポリエステル89%・ポリウレタン11%

裾ゴム部分:ナイロン54%・ポリウレタン46%

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケットの機能性

 

・背面と脇に透湿度20,000g/m2/24hの防風生地を採用し、ロングライドにも対応可能です。

 

・背面は、リフレクティブサイクルベンチレーションで反射材による視認性を高める効果と、

 

ムレを軽減するベンチレーション効果を合わせています。

 

・両胸のセルフベンチレーションは、体の熱を逃がして、ムレを軽減します。

 

・前、背中、袖は防風シート付きで冷たい風を通さず暖かいです。

 

・袖口はサムホール付きで隙間風を防止します。

 

 

・裾はサイクルカットで、さらにすべり止め付きで背中のめくり上がりを防止できます。

 

 

・収納できるフードは、ヘルメット対応大型フードとなっていますが、

 

ちょっと小さくて、無理矢理かぶると首が苦しいです。

 

・風によるバタつきを抑えるフィットスタイルとなっています。

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケットの収納力

 

・前のファスナーポケット、

 

背中のポケット、

 

背中のファスナーポケットで合計6箇所。

 

・前のファスナーポケットは、そこそこの大きさで、携帯(iPhone11)小銭入れが余裕で入ります。

 

※中がメッシュ素材になっていて、ファスナーの開けると余分な熱を放出してくれます。

 

・背中のポケットは、ペットボトルが余裕で入る大きさと深さがあります。

 

・背中のファスナーポケットは、携帯(iPhone11)がギリギリ入ります。

 

 

MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケット使用した感想

 

20㎞の短距離サイクリング

 

短距離サイクリングでは、タイムを意識した、運動強度が高めのトレーニングを行っています。

 

背中と両胸のベンチレーションのおかげで、体の熱が放出されますが、少し汗で蒸れました

 

インナーを工夫すれば気温5°くらいまで行けますが、日陰の下り坂は寒いです。

 

持ち物は、小銭入れ携帯くらいなので、収納力は問題ありませんでした。

 

100㎞の長距離サイクリング

 

長距離のサイクリングでは、有酸素運動を意識した運動強度低めのトレーニングを行っています。

 

背中と両胸のベンチレーションのおかげで、体の熱が放出されますが、少し汗で蒸れました

長時間の使用は、体を冷えさせない工夫が必須です。

 

インナーを工夫すれば気温5°くらいまで行けますが、日陰の下り坂は寒いです。

 

持ち物は、小銭入れ携帯防寒着補給食予備の飲み物などですが、

補給食を多めに入れられる余裕ががあり、収納力は問題ありませんでした。

 

サイズは170㎝、70㎏でMサイズでピッタリです。

 

ワークマンのサイクルウェアの解説はここまでになります。

 

ここからは先は、サイクリングにおすすめのコーディネートの商品解説となります。

 

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトパンツの基本情報

 

 

商品名 REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトパンツ

 

値段 1,900円(税込み)

 

取り扱いカラー ブラック、カーキグリーン、テラコッタ

 

素材 表地・裏地前裾部分:ナイロン100%

ニット部分:ポリエステル100%

中わた:ダウン45%・ポリエステル40%・アクリル10%・フェザー5%

裏地上側部分:ポリエステル100%

 

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトパンツの機能性

 

・REPAIR-TECH®(リペアテック)搭載により、ダウンの吹き出しや空気抜けも防止するから暖かいです。

 

吸湿発熱わた(化学繊維)を融合することで、ダウンの弱点である洗濯に強い洗えるダウンになっいます。

 

・裏地はブラックアルミ仕様で、通常のシルバープリント1.5倍の保温性があります。

 

・ダウンの保温力と、吸湿発熱わたの発熱性で体を芯から温めることができます。

 

・膝と、ふくらはぎはストレッチニット仕様なので、動きやすいです。

 

・アウターやミドルインナーとして、いつでもどこでもサッと穿ける持ち運びに便利な収納袋付です。

 

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトパンツの収納力

 

・ポケットが両脇と、

 

お尻に付いています。

 

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトパンツ使用した感想

 

裏地のブラックアルミ仕様のおかげで、気温5°くらいまで暖かく快適でした

 

膝のストレッチ生地のおかげで、ペダリングも特に問題ありませんでした。

 

しかし、メッシュ素材が使われていないので、汗蒸れが少しありました

 

短距離なら問題ありませんでしたが、長距離で使用するならインナーでの対策必須です。

 

※パットがついていないので、長距離のサイクリングでは、インナーサイクルパンツの着用をおすすめします。

 

 

※気温が10°を下回ると、つま先もかなり冷えるので、シューズカバーの使用をおすすめします。
 
 
 
サイズは170㎝、70㎏でMサイズでピッタリです。
 

ウォームボアバラクラバの基本情報

 

 

商品名 ウォームボアバラクラバ

 

値段 780円(税込み)

 

取り扱いカラー クロ

 

素材 ポリエステル 95%、ポリウレタン 5%

 

ウォームボアバラクラバの機能性

 

・眼以外の顔全体をスッポリと覆う防寒目出し帽なので、冷たい風を通さず寒さから顔を守ってくれます。

 

・伸縮性のあるストレッチ素材裏ボアなので、スポーツやバイク時の寒さ対策になります。

 

ウォームボアバラクラバ使用した感想

 

眼以外の顔全体をスッポリと覆う防寒目出し帽なので、顔全体が暖かいです。

 

これがないと、冬のサイクリングは出来ないくらいの必須アイテムです。

 

まとめ 工夫すれば、ワークマンのウェアでも快適にサイクリングできる

 

 
ねこま
いかがでしたか?

 

ワークマンサイクルウェアは専門メーカーの品質には及ばないですが、

練習用としては十分使用できるレベルですので、

コスパを考えると最強のサイクルウェアなのではないでしょうか!

 

また、ワークマンで売っているウェアでも、工夫次第で快適にサイクリングすることができます。

 

今回紹介したワークマンウェアのコーディネートは、全部合わせて5580円でした。

 

私の持っているパールイズミサイクルウェアの、半分以下の金額です。

 

いかにワークマンのウェアがコスパが良いのかわかりますね。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!