ロードバイクをそのまま積めて、燃費が良い車とは?

ロードバイク

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

出かけ先で、ロードバイクに乗りたいが、

毎回、ロードバイクをばらして車に積み込んでいて、

面倒だと感じている。

また、ロードバイクをばらさずに車に積み込みたいので、

背の高い車に乗っているが、燃費が悪くて困っている

などと思っている方は多いのではないでしょうか?

実は、私の嫁さんのまんまは、

背の高い車のウェイクに乗っているので、

何度かロードバイクを積み込んだことがあるんですが、

ばらさずに積み込める事は出来ましたが、

二人で乗るには窮屈に感じました。

それに、燃費は13~14ぐらいだと言っていて、

最近の車にしては、燃費が悪いと思っていました。

そこで、私が乗っているプリウスに一度積み込んでみようと思い、

実際にやってみたんですが、

なんと!後部座席を倒すだけで、

そのまま積み込めることができました!

プリウスだと、ロードバイクを積み込んでも荷物が積めるし、

二人乗っても余裕がありました。

プリウスは、ロードバイクをそのまま積み込めるし、

燃費も良いのでオススメです。

それでは、実際の積み込み方や、燃費等説明していきます。

プリウスにロードバイクをそのまま積み込む方法とは?

1.後部座席を倒します。

2.ビニールシートなどを下にひき、ロードバイクをそのまま積み込みます。

3.スタンドや、空気入れ、ヘルメット等必要がな物を積み込みます。

終了です。

ロードバイクをばらさず積み込めるので、あっという間に準備が出来ます。

出かけ先でも、そのままおろせば良いので、簡単に準備が出来て楽ですよ。

プリウスの燃費はどの位なのか?

私の実際の燃費はこんな感じになります。

4~6月 リッター26~28㎞

7~9月 リッター28~30㎞

10~12月 リッター26~28㎞

1~3月 リッター22~24㎞

夏場だと、ガソリン満タンで1000㎞は余裕で走りますよ。

私は、日頃から低燃費運転を心掛けているので、

これくらいの燃費なんですが、

誰でも、少し意識するだけでこれに近い燃費は出せると思います。

低燃費運転で意識する事とは?

私が、普段から意識している事は、

常に60キロで走行することです。

ちなみに、高速道路は100キロで走行しています。

平地はもちろんですが、登りや、下りも60キロで走行します。

たったこれだけと思うかもしれませんが、

そこに低燃費運転の全てが詰め込まれていると言っても過言ではありません。

騙されてと思って一度試してみてください。

きっと燃費が改善すると思いますよ。

プリウスのデメリットとは?

自動車税が39500円で、軽自動車と比べてしまうと高いです。

5人乗りなため、家族が多い方にはオススメできない。

私のように、一人でロードバイクを積んで、

移動するには、プリウスはオススメです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました