スポーツインストラクターにオススメ。世界初のプロテイン専門資格『プロテインマイスター』とは?

旦那ブログ

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

タンパク質について詳しくないけど、

筋トレをしたら何となくプロテインは飲んでいる。

また、タンパク質について、正しい知識を得て、

トレーナーや、インストラクターの仕事に生かしたい!

と思っている方は多いのではないでしょうか?

私は最初、筋トレ後だけにプロテインを飲んでいましたが、

効果があまり感じられず、それから、タンパク質について、調べ始めました。

調べてみると、タンパク質は体にとって重要な栄養素と言うことがわかったんですが、

同時に、筋トレしないで摂取すると太るとか、

摂取しすぎると太るなどのデメリットな情報もあって、

実際にどの情報が正しいのかと、混乱していました。

しかし、私は見つけました、『世界初プロテイン専門資格』プロテインマイスターという資格を!

プロテインマイスターとはどんな資格なのか、順を追って解説していきます。

プロテインマイスターは、一般社団法人日本プロテイン協会が認定する民間資格です。

日本プロテイン協会とは?

「タンパク質」の正しい理解促進によって、

「皆様の生活が健康で明るく楽しいライフスタイルに提案」、

「平均寿命100歳の未来」を目指している協会です。

プロテインマイスターとは?

タンパク質のスペシャリストです。

プロテインマイスター資格を取得するには?

ウェブ上でのテキスト学習が必要となります。学習内容は、

1,プロテインの歴史 タンパク質プロテインの歴史〜近年の市場動向について。

2,プロテインの基礎知識 プロテインの種類と特徴、またプロテインに関わる栄養素について。

3,アスリートとプロテイン プロテイン摂取にあたっての基礎知識やドーピングについて。

4,プロテイン食品表示と関連法規 プロテインに関わる食品表示や関連する法規について。

テキストは50ページほどで、平均して1〜2週間程度で学べる内容となっている。

かなり短期間で受験される方もいる。また、一般販売はしていないとのこと。

プロテインマイスターを取得後は、様々なシーンでその知識を活かした活動が可能

1,栄養士、フードコーディネーター、飲食関係に携わる方。

レシピや商品開発に知識を活かすことが可能です。

プロテインを勧める際や、セミナー開催等でもご活用いただいております。

履歴書、名刺などに肩書きとして記載いただけます。

2,アスリート、トレーナー、教育関係に携わる方。

パフォーマンス向上や記録更新のためのご自身の身体作りに活用いただけます。

また健康に関して食の面での基礎知識を身につけ、お客様への指導に活かすことも可能です。

3,アスリートのご家族、健康・美容関係に携わる方。

スポーツをするパートナーやご家族の健康管理に正しい知識を持って取り組みたい方、

ご自身の健康・美容に気を使う方などがプロテインマイスター として広く活躍されています。

取得後のアフターサービス

資格取得後も勉強会やマイスター限定コミュニティーがあり、サポートは万全。

試験概要

試験はオンラインで、自宅からでも受験できる。どなたでも申し込み可能。

申込料

38,000円(税込)

プロテインマイスター

ありそうでなかったプロテインの資格。

タンパク質について詳しい方も、改めてプロテインについて学ぶのも悪くないですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました