ダイエットや筋トレで、モチベーションが上がる体重計おすすめ3選

 
ねこま
こんな悩みありませんか?

 

 
悩める人
ダイエットしたいので、体重計や体組織計を購入しようと考えているのですが、種類がたくさんあって、どれを選べばいいかわからなくて困っています

 

 
ねこま
体重のみ測定するものから、体脂肪率や筋肉量など測定できるものまで、商品によって機能が違うため、どれを選べばいいか迷っている方は多いのではないでしょうか?

 

  • ダイエットにおすすめの、体重計・体組織計が知りたい
  • ダイエットや筋トレなど、目的別におすすめの体重計・体組織計が知りたい
  • ダイエットや筋トレが続けられる、モチベーションが上がる体重計・体組織計が知りたい

これらの悩みを解決します。

 

 

 
ねこま
始めまして、ダイエットや筋トレを10ヶ月継続して、体重4.3㎏、体脂肪率6.6%減少することができたねこまと申します

 

最近、コロナの影響で、運動不足で体重が気になってきたから、

 

体重計を活用してダイエットしたり、健康管理できる体重計を探しているけど、

 

商品によって機能が違うし、違いもよくわからないから、どれを選べばいいのか分からないと思っていませんか?

 

そこで、体重だけではなく、体脂肪率(皮下脂肪や内臓脂肪)や、筋肉量など、

正確に測定できる体組織計タニタインナースキャンデュアルがおすすめです。

 

  • 体重だけじゃなく、体脂肪率(皮下脂肪や内臓脂肪)、筋肉量など細かく測定できる
  • スマホと連動して、測定結果をデータやグラフで管理できる
  • 高価で見た目がかっこいいので、ダイエットや筋トレのモチベーションが維持できる

となっています。

 

それでは、わかりやすく分程で解説していきますので、最後まで読んでいってください。

 


体脂肪率、筋肉量を正確に測れる体組織計タニタインナースキャンデュアルがおすすめ

 

 

  • 体重だけじゃなく、体脂肪率(皮下脂肪や内臓脂肪)、筋肉量など細かく測定できる
  • スマホと連動して、測定結果をデータやグラフで管理できる
  • 高価で見た目がかっこいいので、ダイエットや筋トレのモチベーションが維持できる

となっていておすすです。

 

ダイエットで重要なのは、体脂肪率

 

ダイエット初心者が、行いがちなダイエットは、

炭水化物を食べない、野菜しか食べないなどの食事制限ダイエットかと思います。

 

確かに食事制限ダイエットは、短期的にみると体重が減りますが、

同時に、筋肉も落ちてしまっているので、基礎代謝が落ちて、リバウンドしやすい体になり、

その後、食事を元に戻すと高確率でリバウンドしてしまいます。

 

ですので体脂肪率が測定できる体組織計がおすすめです。

 

運動、筋トレでダイエットする時は、モチベーション維持が大事

 

ダイエットしようと思って、運動や筋トレを始めたものの、

体重が増えてしまって、ダイエットのモチベーションが下がってしまった方は多いのではないでしょうか。

 

これは、運動や筋トレで筋肉量が増えた結果によるものです。

 

理由は筋肉は脂肪より重いためで、

運動や筋トレで筋肉が増える=体重増加=ダイエットのモチベーションが下がるとなるわけです。

 

ですので、インナースキャンデュアル体重ではなく、体脂肪率でダイエットの効果を確認するのがおすすめです。

 

  • 見た目がかっこいいので、部屋にあるだけでやる気が出る
  • 値段が高いので、使わないともったいない気持ちになる
  • スマホと連動して、アプリ起動で電源が入ったり、測定結果をデータやグラフで確認できる

などのモチベーションが上がる機能があります。

 

タニタ インナースキャンデュアル RD‐906詳細

 

 

私が、愛用しているタニタ インナースキャン RD-906の詳細を紹介します。

 

サイズ 約幅328×奥行298×高さ31mm
電源 DC6V 単3乾電池×4本
製造国 日本
最大計量 180kg
最小表示 0~100kg/100g単位、100~180kg/200g単位
体脂肪率 0.1%単位、体脂肪率判定(5段階判定、6才~)
本体重量(kg) 2.1
主な材質 ABS、PE、強化ガラス
型番 RD-906‐RD

 

 

タニタ インナースキャンデュアル RD‐906機能説明

 

医療分野の技術をご家庭に

 

国内メーカー初、デュアル周波数で測定

 

世界の研究者が認めるタニタの先進技術を搭載した、プロフェッショナル体組成計と同じ精度で、ご家庭での測定が可能となった。

 

(※2014年4月 タニタ調べ、6.25kHz、50kHzの周波数)

 

筋質点数を表示

 

デュアルタイプ体組成計だからできる、「筋質点数」を表示。

 

筋質点数は、「筋肉量」よりも敏感に変化する傾向があるので、

筋肉量がなかなか増えない女性や高齢者でも変化がわかりやすく、運動継続のモチベーションに役立つ。

 

筋質点数とは、筋肉の状態を点数で表した指標です。

 

若い人やよく運動する人の筋肉は良い状態にあり、運動不足や加齢により筋肉は悪い状態になっていく。

 

「筋肉量」と「筋質点数」の2つの判定から筋肉の総合評価が可能。

 

自動認識機能を搭載

 

乗るだけで測定がスタートし、測定結果の表示まで操作不要。

 

しゃがんだりボタン操作をしなくても、

乗るだけで簡単に身体をチェックできる。

 

BLE搭載

 

iPhoneで測定結果をスマートに管理できる。

 

Bluetooth搭載でiPhoneにデータを自動送信。

 

グラフで体重、体脂肪率の増減が確認できる。

 

かがんでスマートフォンをかざさなくても、

当モデルなら立ったままスマートフォン連携が可能。

 

アプリはお好みに応じて選べる4種類。

 

結果を見る方法は2通り。

 

【1】Bluetoothでデータを転送し、iPhone専用アプリ上で確認。

 

【2】体組成計本体で確認。

 

モダンスタイリッシュなデザイン

 

タニタインナースキャンの、デュアル周波数をイメージした、

2本の光の流れを縦に配し、先進性・未来を感じさせる、

モダンスタイリッシュなデザインを採用。

 

 

判定結果を赤・黄・緑の3色で分かりやすく表示

 

測定結果の判定をバックライトの色で分かりやすく表示。

 

判定結果は赤・黄・緑の3色で分かりやすく表示される。

 

LCDの表示は4色の中からお好みの色が選択可能

 

個人番号によって4色の異なる色、

(ブルー・ピンク・ホワイト・スカイブルー)で登録者をお知らせ。

 

日本製・JISマーク取得

 

高い品質基準と安全基準をクリアした商品を、徹底した管理を行う国内自社工場で生産、

その品質はタニタが家庭用はかりとして、初めて取得したJISマークにも証明されている。

 

※iPhone 4S以降に対応している機種になります。

 

目的別おすすめ、タニタ体組織計

 

ダイエット初心者、これからダイエットを始める人向け

 

FitScan(フィットスキャン)FS-400WH

 

値段約4000円前後

 

特徴:シンプル、コンパクト、リーズナブル。

 

測定項目:体重、体脂肪率、BMI,内臓脂肪レベル。

 

 

シンプルで、必要最低限の測定機能しかついていませんが、

ダイエット目的ならば、性能は十分です。

 

ダイエット中級者、運動や筋トレを行っている人向け

 

innerScanDUAL(インナースキャンデュアル) RD‐906

 

 値段約22000円前後

 

特徴:筋質点数対応、アスリートモード、測定精度の高いデュアル周波数、スマホ連動。

 

測定項目:体重、体脂肪率、BMI,内臓脂肪レベル、筋質点数、筋肉量、基礎代謝、体内年齢、推定骨量、体水分率。

 

 

測定精度の高いデュアル周波数で、体重や体脂肪率だけではなく、

筋肉量や、筋質点数が測定でき、トレーニングや筋トレの効果が確認できます。

 

ダイエット上級者、アスリートなどの競技参加者向け

 

innerScanDUAL(インナースキャンデュアル)RD‐800

値段約50000円前後

特徴:26項目測定可能、体の隅々まで状態の分析ができる。タニタの技術が詰まった一品。

 

測定項目:体重、体脂肪率、BMI,内臓脂肪レベル、筋質点数(全身+部位別)、筋肉量、基礎代謝、体内年齢、推定骨量、体水分率。部位別脂肪率、部位別筋肉量、脈拍。

 

 

体脂肪、筋肉の状態が体の隅々まで測定できる、タニタの最上級モデルです。

ガチなアスリートなど、トレーニングの効果の確認ができます。

 

まとめ 運動や筋トレでダイエットするなら、タニタインナースキャンデュアルがおすすめ

 

  • 体重だけじゃなく、体脂肪率(皮下脂肪や内臓脂肪)、筋肉量など細かく測定できる
  • スマホと連動して、測定結果をデータやグラフで管理できる
  • 高価で見た目がかっこいいので、ダイエットや筋トレのモチベーションが維持できる

となっていておすすです。

 

私は、実際に使用していますが、体重体脂肪率はもちろんのこと、

筋肉の状態を点数で表した筋質点数など詳しく測定できます。

 

 

また、デザインがカッコイイし、アプリを使って、データ管理ができるので、

グラフで体重体脂肪率が減っているのを確認でき、ダイエットのモチベーションが上がります。

 

 

そして、筋肉があるたくましい体は女性から、

『たくましい、頼れそう、色気がある』といった印象をもたれるだけではなく、

 

『努力家、真面目で忍耐があるひと』などと好感が持たれやすいです。

 

 

合わせて読みたい

  ねこま こんにちは、ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。   2021年2月から、16時間プチ断食(半日断食)を開始して約6ヶ月になりました。 また、禁酒(減酒)を始めて2[…]

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!