楽天カード、楽天銀行、楽天証券を各種設定して、積立NISAを始めました。

旦那ブログ

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

2021年1月に楽天証券で積立NISA口座を開設しました。

私は、楽天カード、楽天銀行口座を持っているので、

各種設定をすると、様々な恩恵をうけられます。

詳細はこちらです。

楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジの設定 

 楽天銀行金利が0.1%(日本のメガバンクの100倍

ハッピープログラムのエントリー

 口座残高によって、ポイント還元

楽天カードでの積み立て設定

 積立金の1%がポイント還元

楽天ポイントで投信買付

 楽天市場でのポイント還元プラス1%

お得に利用するために、設定することが以外とたくさんあり、

結構大変でしたね(汗)

しかし、やるとやらないでは、長い目で見るとかなり差が出るので、

面倒でも、きちんと設定しました。(笑)

2021年2月から毎月33333円、年間で約40万円が積立されていきます。

感覚的には貯金に近いですね。

投資ですので、もちろん元本割れのリスクはありますが、

15年以上の長期投資では収支が安定して、

誰一人として損をしないというデータがあるそうです。

もし、5%で運用できたとしたら、

20年後には約1370万円になると予想されます。

老後2000万円問題まで、あと一歩って感じですね。

老後の資金と考え、毎月コツコツ積み立てて行きます

関連記事→投資初心者が、楽天証券で積立NISAを始める、オススメの理由とは?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました