プロテインがダマになる原因を解決!オススメシェイカー紹介

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

筋トレを始めて、プロテインを飲むようになったが、

プロテインうまく溶けずにダマになってしまう。

また、プロテインが溶けずに底の方に溜まっていたり、

ダマになったプロテインを飲み込んで、むせてしまったり

とにかく飲みにくくて困っている!

 

 
ねこま
などと思っている方は多いのではないでしょうか?

 

私も、筋トレ後や、朝食代わりにプロテインを飲んでいますが、

必ず、ダマになってしまうので、不快な思いをしていました。

 

しかし、たくさんの試行錯誤の結果、やっとダマになりずらい方法を見つけました。

 

それは、

シェイカーボールが入った、

シェイカーを使用することです!

 

 

 

 

それでは、プロテインが、

ダマになりにくい方法を説明していきます。

 

ダマとは?

 

 

粉状のものを水などで溶かすとき、

うまく混ざらずに、粉が塊になって、残ってしまうことです。

 

ダマになる原因とは?

 

 

  • プロテインを先に入れると、粉が固まってしまい、ダマになりやすい。
  • 水などに対してプロテインの量が多いと、溶けきらなくてダマになりやすい。
  • ダマになりやすいプロテインを使用している。例えば、ソイプロテインは大豆が原料なので、吸水率が悪いため、ダマになりやすい。
  • プロテインをうまく混ぜれていない。力任せに激しく混ぜると、ダマになりやすい。
  • シェイカー問題がありダマになりやすい。

 

ダマになりにくい方法とは?

 

 

  • 水などを入れた後からプロテインを入れる。
  • 水などに対して適量のプロテインを入れる。200mlの水などに対し、20グラムのプロテインが適量とされる。
  • シェイカーボールが入った、シェイカーを使用する。
  • バーテンダーになった気持ちで、シェイカーを小刻みにシェイクする。

 

ダマになりにくいプロテインの混ぜ方とは?

 

 

1.シェイカーボールが入った、シェイカーを準備する。

 

2.低脂肪牛乳を150mlシェイカーに入れて、お湯を50ml入れる。低脂肪牛乳を使用する理由は、水より美味しく飲めるし、普通の牛乳に比べて、カロリーをおさえられるから。

 

3.ホエイプロテインを10gソイプロテインを10g、合計20gシェイカーに入れます。

 

4.シェイカーを小刻みに横方向に5秒間シェイクする。

 

5.バーテンダーになった気持ちで、シェイカーを上下方向に10秒間シェイクする。

 

シェイカーの紹介

 

一般的によく見るシェイカー。私も、最初は使ってましたが、高確率でダマになります。値段は安い。

 

 

 

 

 

中にシェイカーボールが入っているシェイカー。私も、現在使用していますが、ダマになりにくいし、値段も手ごろでオススメです。

 

 

 

 

 

電動タイプのシェイカー。私は、使用したことがないですが、スイッチ一つでシェイクしてくれるし、仕上がりも滑らかになるそうなので、楽そうですね。値段は高めです。

 

 

 

 

 

シェイカーボールが入った、

シェイカーを使用することで、

プロテインがダマになりにくくなりますので

ぜひ使ってみてください!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!