筋トレの効率を上げる、正しいプロテインの飲むタイミングとは?

ダイエット

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

筋トレダイエットを始めようとしていて、効果的に筋トレを行いたいから、

とりあえず、プロテインを飲んでみようと思っていませんか?

確かに、筋トレ後にプロテインを飲むことは一般的ですが、

それだけでは効果は半減してしまいます。

そこで、私がオススメする飲み方は、

筋トレ後だけではなく、

一日3度の食事の、タンパク質摂取の補助として、

プロテインを飲むことです。

プロテインの効果や適切な摂取のタイミングなどを、

順を追って説明します。

そもそも、プロテインとは?

筋トレを始めたら、やっぱりプロテインを摂取した方が、

効率よく筋肉が増えると、多くの人は考えるかと思います。

しかしこれは、半分正解で、半分間違えです。

そもそも、プロテインとは、タンパク質のことです。

関連記事→ダイエットに必要な栄養素、タンパク質とは?

タンパク質の材料は20種類のアミノ酸です。

20種類のうち、11種類のアミノ酸は自前で合成できるのですが、

残りの9種類のアミノ酸は、タンパク質を含む食材を食べ、

摂取するしかありません。

自前で合成できるアミノ酸のことを、非必須アミノ酸といいます。

それ以外の9種類のアミノ酸を、必須アミノ酸といいます。

関連記事→筋トレの効率を上げる?BCAAの効果とは?

食事のタンパク質摂取の補助として、プロテインを活用しよう

タンパク質は、一度に吸収できる量が40g程度なので、

一度に大量に摂取しても全て吸収出来ません

ですので、筋トレ後だけ、プロテインを飲むのはあまり意味がありません

大事なのは、一日3度の食事で、しっかりタンパク質を摂取して、

血液中のアミノ酸量をつねに一定にすることです。

ですので、筋トレ後だけではなく、

一日3度の、食事のタンパク質摂取の補助として、

プロテインを摂取していきましょう。

プロテインの種類とは?

プロテインは大きく分けて3種類あります。

  • 牛乳に含まれる乳清を利用したホエイプロテイン
  • 牛乳を使用しているが、製法が特殊なカゼイプロテイン
  • 大豆から作られるソイプロテイン

吸収が最も早いのがホエイプロテインで、

逆に吸収が遅いのがソイプロテインです。

オススメ飲み方は、ホエイプロテインソイプロテインを、

1対1でブレンドすることです。

こうすることで、長い時間、血液中のアミノ酸量を、

一定にすることが可能になります。

関連記事→プロテインがダマになる原因を解決!オススメシェイカー紹介

トレーニング後は、プロテインと一緒に糖質を摂取する

筋トレなど、トレーニング後は、

プロテイン糖質も一緒に摂取して下さい。

理由は、運動をすると、

筋肉の中にある糖質がエネルギーとして使われるので、

極端に減っています。

トレーニング後には、身体を修復するためにエネルギーが必要です。

そのため、糖質が減った状態では、

筋肉が分解され、エネルギーとして使われてしまいます。

これを防ぐために糖質も一緒に取りましょう。

関連記事→効果的な 筋トレのやり方(負荷、回数、セット数)とは?

まとめ

  • プロテインとは、タンパク質のこと
  • タンパク質の材料は20種類のアミノ酸
  • アミノ酸には、自前で合成できる非必須アミノ酸、自前で合成できない必須アミノ酸がある
  • タンパク質は、一度に大量に摂取しても全て吸収出来ない
  • 一日3度の食事の、タンパク質摂取の補助として、プロテインを摂取する
  • ホエイプロテインソイプロテインを、1対1でブレンドする
  • トレーニング後は、プロテインと一緒に糖質を摂取する

オススメのプロテインはこちです。

人気のビーレジェンドのプロテインです。

とにかく美味しいので、飲みやすい!

味の種類は、ホエイプロテインが圧倒的に多いですが、

ちゃんと、ソイプロテインもありますよ。

正しくプロテインを摂取して、筋トレの効果を上げていき、ダイエットを成功させましょう。

関連記事→スポーツインストラクターにオススメ。世界初のプロテイン専門資格『プロテインマイスター』とは?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました