お金の勉強にオススメ、現代に出版されている、多くのお金に関する書籍の原点、『漫画 バビロンの大富豪の教え』の紹介

旦那ブログ

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

お金の勉強をしたくて、本屋に行ってみたが、

たくさんのお金に関する書籍があって、

どれを選べばいいかわからない

と思っている方は多いのではないでしょうか。

私も、本屋さんに行って、

お金に関する書籍のコーナーはよく見ているのですが、

投資だけでも、日本株、米国株、不動産、FXなど様々な書籍が売られていて、

どれが正解なのかわからないですよね。

そこで、私がオススメするのは、

『漫画 バビロンの大富豪の教え』と言う書籍です。

この書籍は、古代バビロニアから続く、

お金を増やし、お金に縛られず、

充実した人生を送る人類不変の知恵が書かれています。

また、漫画でとても読みやすいし、

大人だけではなく、子供でも読みやすいのでオススメです。

『漫画 バビロンの大富豪の教え』とは?

本書は、1926年にアメリカで出版された

『The Richest Man In Babylon(バビロンいちの大金持ち) 』

を翻訳、脚本、漫画化したものです。

古代バビロニアを舞台に、

お金を貯め、守り、増やす原理原則が学べるこの物語は、

資産家や銀行員たちに読まれ、

瞬く間にベストセラーになり、

いまなお、多くの人に読まれています。

現代に出版されている多くのお金に関する書籍の原点とも言うべき本でもあります。

100年に近くたった今でも、

世界中でこの物語が読まれているのは、

目先のお金を得るためのテクニックではなく、

『お金に愛される知恵を身につけること』や

『働くことの大切さ』『人との付き合い方』など、

時代を超えて通用する、

人間が幸福になるための真理が書かれているからかもしれません。

ぜひ、本書を最後までお読みいただき、

いつの時代も通用する普遍的な知恵を身につけ、

お金に振り回される窮屈な人生から解放されてほしいと思います。

そして、夢を叶えることや、

家族や友人とのきずなを深めることなど、

それぞれの豊かな時間を歩んで頂けることを望みます。

引用元『漫画 バビロンの大富豪の教え』 『お金』と『幸せ』を生み出す5つの黄金法則

この本の筆者 

原作 ジョージ・S・クレイソン

1874、米国ミズーリ州ルイジアナ生まれ。

ネブラスカ大学卒業後、米西戦争中に米国陸軍で軍務に就く。

その後、コロラド州デンバーにおいてクレイソン・マップ・カンパニーを設立。

1926年に節約と経済的成功をテーマにした短編萬話シリーズを発行し、

人気を博す。のちにこのシリーズが、

『The Richest Man In Babyion(バビロンいちの大金持ち)』

として単行本化され、90年以上たった今も、

世界中で翻訳されて、今なお読者を増やし続けている。

漫画 坂野 旭(さかの・あさひ)

1995年、北海道生まれ。元陸上自衛官。

2014年に『戦場の花』で『第86回JUMPトレジャー新人漫画賞』佳作を受賞し、デビュー。

その後『ジャンプGIGA』への読み切り掲載を経て、

2019年に同誌で短期連載を行った。

繊細な画力を生かしたファンタジー作品を得意とする。

企画・脚本 大橋 弘祐(おおはし こうすけ)

作家・編集者。立教大学理学部卒業後、

(株)NTTドコモの広報、マーケティング職を経て現職に転身。

初小説『サバイバル・ウェディング』(文響社)が日本テレビ地上波で連続ドラマ化される。

また、『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

(山崎元とも共著、文響社)など、

『難しいことはわかりませんがシリーズ』が、

40万部を超えるベストセラーになる。

この本のテーマ 

この書籍には、お金持ちになるための具体的な行動や、考え方が書かれています。

そして、漫画で読みやすく、とても分かりやすいです。

この本のメッセージ 

この書籍には、古代バビロニアから続く、

お金を増やし、お金に縛られず、『人類不変の知恵』が書かれています。

『黄金に愛される7つの道具』

1.収入の十分の一を貯金せよ

2.欲望に優先順位をつけよ

3.蓄えた金に働かせよ

4.危険や天敵から金を堅守せよ

5.より良きところに住め

6.今日から未来の生活に備えよ

7.自分こそを最大の資本にせよ

これらのお金持ちになるための内容が、

詳しく、また、分かりやすくて説明されていて、

なるほどなと納得できる内容でした。

お金の勉強をしても、実際に行動しなくては、

お金持ちになれないと言うことですね。

この本の感想 

この書籍は、お金の勉強を漫画で、できる所が面白いと思いました。

文字より漫画の方がイメージしやすいし、

ストーリーも面白くて、

サクッと1~2時間程で読んじゃいました。

ストーリーは、まさに王道で、

どん底からお金の知恵を得て、失敗を重ねながらも、

大富豪になって、最後には幸せになります。

ラストは、目から鼻水が出てくるほどの感動できる物語でした。

『漫画 バビロンの大富豪の教え』は、

画で読みやすく、大人から子供まで幅広く、

お金の勉強の入門に最適でオススメです。

関連記事→お金の勉強にオススメ書籍、 『本当の自由を手に入れる お金の大学』の紹介

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました