お金の勉強にオススメ書籍、 『本当の自由を手に入れる お金の大学』の紹介

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

コロナで働き方が急激に変化したり、

終身雇用が終わって給料が上がらないし、むしろ下がってしまって、

将来の生活に不安を感じている40代の方は多いかと思います。

 

そこで、株を買ってみたいが、何を買っていいのかわからない。

また、をしないか心配だ。

 

 
ねこま
などと、思っている方は多いのではないでしょうか?

 

私も、会社の終身雇用が終わって、

今後の生活が不安で、株を買ってみたが、失敗してしまいました。

 

しかし、書籍『本当の自由を手に入れる お金の大学』を読むことで、

少しずつですが将来の不安の改善に向かって進むことが出来ました

 

 

 

この本の筆者

 

両@リベラルアーツ大学 学長

 

『日本一自由な会社』の社長。

 

高校在学中に起業し、ITビジネスと投資で10代にして年間1億円以上稼いだが、

数々の失敗も経験し、優秀な経営者仲間やモルディブの大富豪から、

『本当の社会の仕組み』『人生を豊かに生きる知恵』を学ぶ。

 

以降本業で20年以上稼ぎ続けながら、『自由な人を増やす』と言う夢を叶えるために、

家族や友人向けに発信を始めた通称『リベ大』は、

 

節約・税金・投資・副業のリアルガチなお金の教養を、

軽妙な関西弁でわかりやすく解説する内容で、SNSを中心に熱狂的な支持を得る。

 

YouTobe総動画本数750本、累計再生回数6,800万回、チャンネル登録者数45万人(2021年1月30日現在80万人)。

 

Twitterフォロワー数17万人。公式ブログ月間130万PV。Instagramフォロワー数12万人。

 

本書が初の書籍になる。

 

この本のテーマ

 

自由な生活を手に入れるために必要な、『お金にまつわる5つの力』を育てる実践的なガイドブックです。

 

この本のメッセージ 

 

『死ぬまで永遠に働き続けなくてはならない』

 

これが、世界中の先進国を襲っている『長寿化』と言う現象が生み出した厄災です。

 

日本でも、『老後2000万円問題』が多くの人の関心を高め、

そして、大炎上してしまったのは、

まさに永遠の労働に対する反発心の現れと言えるでしょう。

 

永遠の労働から脱却し、自分の人生=自由な時間を取り戻すにはどうすればいいのか。

 

多くの人が自由になれないのは、お金がないから。

 

お金がないのは、お金について学んでこなかったから。

 

そもそも、日本の義務教育では、お金について学ぶプロセスがないのです。

 

ですので、この本で、お金について楽しく学んでいきましょう。

 

この本の感想

 

この本は、大きく分けて、お金を貯める、稼ぐ、増やす、守る、使う、

の5つについて実践的に解説されています。

 

 
ねこま

実際にやってみて、効果が高かったのは、

お金を貯めるところの、固定費の見直しですね。

特に大きかったのは、保険料の見直しです。

 

 

以外にも、社会保険で結構カバーされていたので、

無駄な保険を解約して、結構な節約になりました。

 

 
ねこま
知らないと損をすると言うことですね。

 

また、この本で株の勉強を始めて、

配当金を貰うことができたり、

 

ブログを始めて、初めて成果が発生しました。

 

自分も始めたばかりなんで、

踏み出すのは勇気がいりましたが、

少しづつ変わっている実感はあります。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!