上場初!JTが配当金を減配!JT株は売るべきか?

こんにちは、

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

2021年2月9日、JTが上場初の減配を発表しました。

 

2021年12月期から、配当前期比24円減の『一株あたり130円』に。

 

JTの2021年12月期の業績予想は前期比で『減収、減益』となっている。

 

減配や、業績予想などが発表されたことを受けて、

株価が、約170円程下がりました

 

JTは、国内タバコ事業で大規模なリストラと、組織再編を発表。

内容は、国内正社員1000人規模の希望退職や、国内2工場閉鎖など。

 

 
ねこま

やはりと言うべきか、

世の中の脱たばこの流れには、

逆らえないと言うことですかね。

 

国内のたばこ販売本数は、1985年に比べて、

2020年は5分の1程度に減少しているようです。

 

 
ねこま

私は、たばこは吸っていませんが、

周りの人たちが、ドンドン辞めていったイメージがありますね。

話を聞くと、やはり、たばこの値上がりが大きかったそうです。

 

しかも、私の住む地域では、屋内や駐車場、

駐車場内での車中での喫煙が禁止されていて、

喫煙者は、とても肩身が狭い思いをしているようです。

 

このような世の中の流れなので、

今回のJTの結果は致し方無いのかなと思います。

 

さて、今回のJTの減配は、私個人的にはあまり気にしていません。

 

その理由としては、20社以上の高配当株分散投資しているからです。

 

また、リストラや、組織再編を進めるということなので、

とりあえずは、立ち直る期待を込めて、

株を売ったりする予定はないです。

 

これも、書籍 本当の自由を手に入れる お金の大学で学んだおかげです。

 

 

両@リベラルアーツ大学 学長ありがとうございます。これからも勉強していきます。

 

今後も、注意深く世の中の流れを観察していきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!