半日断食ダイエットを8ヶ月、禁酒(減酒)を4ヶ月やってみた結果とは?

こんにちは、

 

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

2021年2月から半日断食ダイエットを開始して、約8ヶ月になりました。

 

 

また、禁酒(減酒)を開始して、約4ヶ月になりました。

 

 

半日断食ダイエット8ヶ月、禁酒(減酒)4ヶ月やってみた結果とは?

 

今回の体脂肪率の測定結果はこちらです。

 

 

ダイエットを始めて8ヶ月の体脂肪率は15.7%でした。

 

ダイエットを始めて7ヶ月の体脂肪率は16.9%だったので、

 

 

1.2%減少していました!

 

ダイエットを始めて7ヶ月の体重は69.4㎏、筋肉は32.8㎏、体脂肪は11.7㎏、

 

 

ダイエットを始めて8ヶ月の体重は67.3㎏、筋肉は32.3㎏、体脂肪は10.6㎏、

 

 

結果、体重2.1㎏減少、筋肉0.5㎏減少、体脂肪1.1㎏減少となりました。

 

体脂肪率が減少した要因とは?

 

 

運動的には、HIIT(タバタ式)トレーニングを1日おきにやっているし、

 

ロードバイクのトレーニングもほぼ毎日行っているので、

 

トレーニングの量は変わっていません。

 

考えられる要因としては、

 

3ヶ月間体脂肪率が停滞していた対策として、禁酒を始めたことが大きいかと思います。

 

 

『節酒カレンダー』アプリでデータをみると、

8月は、お盆休みの飲酒量が、かなり多かったのですが、

 

 

9月は頑張って飲酒量を0にすることができました。

 

 

禁酒が1ヶ月出来た理由とは?

 

 

1.きっかけ

 

ダイエットで3ヶ月間体脂肪率が減少しなかったこと。

 

また、私の父親が痛風になったことです。

 

私の父親は、凄くお酒に強い人で、毎日の晩酌はもちろん、1度に飲むお酒の量も多かったのですが、

 

翌朝には、何事もなかったかのようにしていました。

 

そんな私の父親も70代になり、

 

少しずつ、お酒の影響と見られる症状が出てきました。

 

ねこま

どんなにお酒が強い人でも、

お酒は体をむしばんでいたということですね。

 

 

2.目的を明確にする

 

目的は体脂肪率の減少

 

また、未来の病気のリスクを下げるために、健康的な体を手に入れることに設定しました

 

 

3.具体的な飲み方プランを考える

 

恒例の週に1度の晩酌は続けるが、ノンアルコール飲料を飲むようにしました。

 

 

また、おつまみを、スーパーのお惣菜から、タンパク質量の多いお菓子に変える事にしました

 

 

 

禁酒してみた感想

 

ねこま

禁酒をはじめる前は、手が震えたり、幻覚が見えたり、

どんな禁断症状が出るのかと不安でしたが、

特に禁断症状が出ることはありませんでした。

 

ノンアルコールビールでも、

 

 

のど越しのキレや、クリーミーな泡の味を味わえました。

 

 

また、比較的安く購入できるのに、体脂肪がつきにくいなどの健康機能がついている飲料が多く、

エネルギー、糖質などが0のものが多い印象です。

 

 

ねこま

おすすめの飲むタイミングは、食前か、食事中です。

炭酸でお腹一杯になり、食べる量が減ります!

 

 

ねこま

『同じ値段で、

わざわざアルコールが入っていないものを選ぶ意味がわからない』

なんて声が後ろから聞こえたこともありましたが、

グッとこらえて頑張りました。

 

半日断食ダイエットを約8か月、禁酒(減酒)を約4ヶ月やってみた感想

 

 

半日断食ダイエットや、トレーニングは無理なく続けられています。

 

また、減酒から禁酒に、ステージを上げてチャレンジしましたが、心配していた禁断症状はなく、

 

無事に1ヶ月間禁酒を達成することができました。

 

本当に、ノンアルコール飲料には助けられました。

 

アルコール飲料から、ノンアルコール飲料の変えて思ったことは、

 

 

ねこま

ノンアルコール飲料でも、

仕事終わりや、トレーニング後の、

のど越しのキレが味わえたことで、

アルコールを求めていたのではなく、

のど越しのキレを、求めていたことに気がつきました。

 

ねこま
だったら、ノンアルコール飲料でよくない?

 

と、すんなりとノンアルコールにシフトできました。

 

 

とりあえず、2021年のロードレース最終戦が11月3日なので、そこまで禁酒を続けていきます。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!