食事の改善や時短ができる?宅配弁当のメリット・デメリットとは?

こんにちは、

 

ミズとアブラ夫婦ブログのねこまです。

 

 

「40代になってはじめて、会社の健康診断で肝臓や脂肪の数値が基準値を超えてしまった!」

 

「カロリー、糖質、塩分を抑えた、健康的な食生活に変えたいけど、カロリー計算や栄養バランスを考慮して献立を考えるのは面倒くさい!」

 

などと思っている方は多いのではないでしょうか?

 

ねこま

私も40代ですが、若い時は何でもなかった肝臓や脂肪の数値が、

食事やお酒の量が変わらないのに、何故か基準値を超えるようになってしまいました。

 

そこで私は、禁酒、運動、食事の改善などを行って、体脂肪率を8ヶ月で21.5%~15.7%に減らし、

肝臓や脂肪の数値を基準値まで戻すことができました。

 

しかし、いきなりこれだけのことを行うのは大変だと思いますので、

最初は、食事の改善から取り組まれることをおすすめします。

 

痩せるためには食事8割:運動2割と言われるほど食事が大切です!

 

ねこま
しかし、毎食のカロリー計算や栄養バランスを考えるのは面倒ですよね?

 

 

そこで、宅配弁当サービスがおすすめです。

 

宅配弁当サービスは、カロリー、糖質、塩分などが抑えられたメニューを、

選んで注文するだけで、自宅に届けてくれます。

 

また、食材の準備や調理の手間が無くなり、

時間の節約にもなります。

 

それでは、宅配弁当サービスのメリット・デメリット、

また、どんな人にオススメなのか説明をしていきます。

 

宅配弁当サービスとは?

 

 

宅配弁当サービスとは、電話やインターネットで注文するだけで、

自宅や会社に弁当を届けてもらえるサービスです。

共働き夫婦や、高齢者にも人気があり、

栄養バランスが考えられていて、メニューも豊富です。

 

宅配弁当サービスのメリットとは?

 

1.時間の節約になる

 

宅配弁当サービスの最大のメリットは、自分で食事を準備する必要がなくなるので、時間の節約になることです。

 

食事の準備は、調理だけではなく、食材の買い物、後片付けなども含めると、なかなか大変な作業です。

カロリー計算や、栄養バランスを考慮したメニューを毎日考えると、準備に必要な時間はさらに増えてしまいます。

そこで、宅配弁当サービスを利用すると、電話やインターネットで注文するだけで、お弁当が自宅や会社に届きますのでとても便利です。

 

2.栄養バランスに優れている

 

共働きで忙しいと、食事の準備が簡単な、インスタント食品や、

コンビニ・スーパーのお弁当やお惣菜に頼ってしまいがちですが、

それだと、栄養バランス・添加物などが心配になります。

 

対して、宅配弁当サービスは、管理栄養士や専任の調理師が監修しているものが多く、栄養バランスに優れています。

 

3.目的に合った料理を簡単に食べれる

 

宅配弁当サービスでは、栄養管理士が監修していたり、プロの料理人が調理しているサービスが多いので、

栄養バランスが考えられていて、塩分・糖質・カロリーの制限が必要な人向けの、メニューなども豊富にあります。

 

また、硬いものが食べられない高齢者向けのメニューなどもあり、介護食として手軽に利用できるものもあります。

 

4.お店によってはいつでも注文できる

 

最近では、webサイトから24時間注文を受け付けているお店も多く、

昼間の営業時間内にわざわざ電話をする必要がないところが増えています。

 

昼間はどうしても忙しくなりがちなので、ありがたいし、手軽に利用することができます。

 

5.高齢者の見守りになる

 

配達や容器の回収などを手渡しで行っている場合は、

そのときに、宅配先の高齢者と顔を合わせることになりますので、

高齢者の健康状態のチェックすることができます。

 

一人暮らしのお年寄りは、体調が悪くなったりケガをしても、自分で連絡することが難しいことも考えられます。

そのため、毎日顔を合わせる宅配担当者の存在は、ご家族にとってもありがたいものです。

 

宅配弁当サービスのデメリットとは?

 

1.お金がかかる

 

宅配弁当サービスは、必要な場所に届けてくれるという性質上、配送料がかかったりする場合があります。

お弁当代に送料がプラスされると、普通に食材を買ってきて調理する方が明らかに割安になります。

 

一人暮らしで料理が苦手な人ならば、安いと感じるかもしれませんが、子供や親など、人数が多くなればなるほどコストは大きくなります

 

2.配送エリアがあり、配送できない場合がある

 

宅配弁当サービスは、基本的には配送エリア外には配送してもらうことが出来ません。

相談すれば、エリア外にも配送してくれる場合はありますが、別途配送料がかかったり、割高になってしまいます。

 

3.味や量を自分好みに調整できない

 

基本的に、提供されているメニューから選ぶシステムになっているので、

食事の量や味付けを変更をすることができません。

 

4.注文から届くまでに時間がかかる

 

常温弁当サービスの場合、仕入れの関係上、前日の午前中までに注文が必要なところが多いです。

 

冷凍弁当サービスは、配送エリアにもよりますが、注文してから届くまで、5日前後かかることが多いです。

 

常温弁当サービスと冷凍弁当サービスの違いとは?

 

 

常温弁当サービスの特徴

 

1.冷凍弁当サービスと比べて料金が安い

 

常温弁当サービスは、自社配送が多く送料無料の場合が多ので、

配送料が無い分料金が安く抑えられています。

 

 

2.食事の時間が固定される

 

毎日決まった時間に弁当が配送されるので、

必然的に【決まった時間に食事をする】という習慣が義務付けられます。

 

 

3.配送エリアが狭い

 

常温弁当サービスは自社配送がほとんどで、地域限定で配送エリアが狭いことが多いです。

 

 

4.配達員が手渡し

 

常温弁当サービスの場合、毎日一定の時間に在宅して受け取る必要がありますが、

一人暮らしの高齢者の方であれば、毎日決まった時間に受け取ることで、

配達員がその人の健康状態を毎日確認することができます。

 

 

冷凍弁当サービスの特徴

 

1.常温弁当と比べて料金が高い

 

冷凍弁当サービスは、冷凍工程と配送費用が必要な分、

常温弁当サービスと比べると、どうしても値段が高くなります。

 

 

2.食べたいときに食べられる

 

冷凍弁当サービスは、冷凍してあるストックを解凍するだけなので、食べたいときに食べらます。

 

 

3.配送エリアが広い

 

冷凍弁当サービスは、クール便などを使って全国対応している業者が多いので、

常温弁当サービスと比べて、配送エリアが広いです。

 

 

4.受け取りの手間が少ない

 

常温弁当サービスの場合は、毎日決まった時間に在宅して弁当を受け取る必要がありますが、

冷凍弁当サービスなら、数食分まとめて発送されるため、受け取りの手間が少なくなります。

 

 

常温弁当サービスと冷凍弁当サービスどちらがいいの?

 

一番大事なポイントは自分の目的に合っているかどうかです。

 

各業者によって強みが違っているので、その強みと自分の目的がマッチしているか、

確認してから選ぶことがポイントになります。

 

常温弁当はこんな方におすすめです。

・料金を安く抑えたい人。

・決まった時間に食事をしたい人。

・一人暮らしの高齢者。

 

冷凍弁当はこんな方におすすめです。

・共働き世帯で仕事が忙しい人。

・夜勤などで生活が不規則な人。

・田舎などの理由で、近くに常温弁当サービスがない人。

 

 

目的別、おすすめの宅配弁当サービス

 

1.ダイエット向け宅配弁当サービス。低カロリー、低糖質メニューなど

 

理想のカラダへ導くボディメイクフード「Muscle Deli」

 

【マッスル デリ】は、トレーニングをしている人や、

身体づくり、ボディメイクに取り組む人に、

最適な栄養素のお食事を全国にお届けするサービスです。

 

お弁当タイプ 冷凍弁当

 

ダイエットメニュー 5食セット5800円(税抜) 1食あたり1160円(税抜)

 

Muscle Deli

 

 

【nosh – ナッシュ】ヘルシー(低糖質・低塩分)な宅食サービス

 

【nosh‐ナッシュ】は、日本の食習慣をより健康的なものへと変えることで、

長年課題とされてきた「生活習慣病患者・予備軍の増加」という、

社会課題の解決へと立ち向かうべくはじまった定期購入型の食事宅配サービスです。

 

お弁当のタイプ 冷凍弁当

 

6食セット 3800円(税抜) 1食あたり646円(税抜)

 

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

 

 

2.生活習慣病の改善向け宅配弁当サービス。低カロリー、塩分制限メニューなど

 

冷凍弁当・健康食のパイオニア【宅配弁当のタイヘイ】

 

シリーズ累計5,300万食突破!【宅配弁当タイヘイ】のファミリーセット冷凍御膳シリーズは、

健康に気遣うみなさまのライフスタイルに合わせた70種類以上のメニューをご用意しております。

 

お弁当のタイプ 冷凍弁当

 

7食セット 4680円(税込み) 1食あたり668円(税込み)

 

ヘルシーでおいしい!冷凍弁当ではじめる健康食生活[タイヘイのヘルシー御膳]

 

 

管理栄養士&医療専門チーム監修の、カラダが喜ぶ健康宅食【メディミール】

 

【メディミール】は、看護師・理学療法士・言語聴覚士で形成される医療の専門チームが監修し、

管理栄養士が栄養バランスを考えながら献立を立てています。

 

お弁当のタイプ 冷凍弁当

 

塩分制限食 7食セット4880円(税抜き) 1食あたり698円(税抜き)

 

1食595円〜 管理栄養士&医療専門チーム監修の、カラダが喜ぶ健康宅食【メディミール】

 

 

3.一人暮らしの高齢者向け宅配弁当サービス。柔らかく食べやすいメニューなど

 

【まごごろ弁当】

 

【まごころ弁当】は、原材料にこだわり抜き、ご高齢者様向けに味付け、栄養バランスなどに配慮した
美味しいお弁当を毎日、日替わり献立でお届けします。もちろん、1食だけのご注文も喜んで承ります。


お弁当は「小町」「普通食」「カロリー調整食」「たんぱく調整食」「ムース食」の5種類をご用意しています。

 

お弁当のタイプ 常温弁当(冷凍弁当もあります)

 

小町(サイズ小)1食345円(税込)

 

【まごころ弁当】公式サイト

 

まとめ

 

宅配弁当サービスとは、電話やインターネットで注文するだけで、自宅や会社に弁当を届けてもらえるサービスです。

 

宅配弁当サービスのメリットは以下の通りです。

1.時間の節約になる。

2.栄養バランスに優れている。

3.目的に合った料理を簡単に食べれる。

4.お店によってはいつでも注文できる。

5.高齢者の見守りになる。

 

宅配弁当サービスのデメリットは以下の通りです。

1.お金がかかる。

2.配送エリアがあり、配送できない場合がある。

3.味や量を自分好みに調整できない。

4.注文から届くまでに時間がかかる。

 

常温弁当サービス冷凍弁当サービスの違いは以下の通りです。

 

常温弁当サービスの特徴。

1.冷凍弁当サービスと比べて料金が安い。

2.食事の時間が固定される

3.配送エリアが狭い

4.配達員が手渡し

 

冷凍弁当サービスの特徴。

1.常温弁当サービスと比べて料金が高い。

2.食べたいときに食べられる。

3.配送エリアが広い。

4.受け取りの手間が少ない。

 

・常温弁当サービスと冷凍弁当サービス、どちらか選ぶ一番大事ポイントは、自分の目的に合っているかどうか。

 

宅配弁当サービスは自分で料理するよりも、

お金が割高になってしまいますが、

 

その分、カロリー、糖質、塩分などが抑えられたメニューを、

選んで注文するだけで、自宅に届けてくれるので、食生活の改善が簡単にできます。

また、献立を考える時間、食材の準備、調理の手間が無くなり時間の節約にもなります。

 

初回お試しセットを割安で準備している業者が多いので、

一度試してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!